G-TechnologyのRAIDストレージを買う。

eyecatch20180502

RX1RM2やα7RIIIはフルサイズ高画素機で4240万画素です。どう言うことかと言うとワンショット60MB近いRAWファイルを吐き出します。ちょっとスナップ撮影へと出かけると200ショットは持って帰って来るのでそれだけで12GBです。そうです。私のimac2017も3TBありますがどんどん残容量が減って来ます。つい先日にG-Technology 16TB G-RAID with Thunderbolt 3 Hard Drive Storage Systemを買うぞ!と言っていましたが。





買いました。これは業務用に近く海外のクリエーターにも評価が高いらしいのです。(私はクリエーターではありませんが)


“G-TechnologyのRAIDストレージを買う。” の続きを読む

マクロレンズを買う-SEL90M28G

RX1RM2で35mmフルサイズセンサーの力に魅せされて一眼レフカメラもCANONのEOSのAPS-CモデルからSONYのフルサイズミラーレス一眼に乗り換えました。一度、35mmフルサイズの高画素機に魅せられたらもうAPS-Cへは戻れなくて。SONY α7RIIIに走ったのが今年の3月の話です。

広角側は16mm-35mm 標準ズームとして25mm-105mmはSONYのGレンズで揃えました。


マクロ側はCANONのAPS-C機でもそこそこ良い写りをしていたので「当分はフルサイズのマクロレンズはいらないか」ってしばらく見送ろうと思っていました。α7R3とCANON APS-C機を2台持っていればいちいちレンズ交換しなくてもいいので便利だ!って思っていたのですが、やはりフルサイズの画質と並べて比べるとイマイチ感が見えてくる。やはりフルサイズのマクロのGレンズかぁ「よし!買ってしまえ!」ってことで



それにしてもフルサイズのレンズはいちいち高いのが気に食わない。レンズは資産と言うからいいか、これでEマウント用レンズから離れられなくなりましたね。


“マクロレンズを買う-SEL90M28G” の続きを読む