三重県、伊勢志摩相差海鮮料理の旅-量でクローン病悶絶?

eyecatch20171203

海鮮料理旅行の始まり

12月02日,03日は三重県伊勢志摩は相差へ行ってきました。ここは海鮮料理の民宿や宿が多い所。この2日間を乗り切れば約2週間続いたクローン病不良患者ラリーが一旦は終わる。完全に不良患者ブログ状態です。タイトルではクローン病悶絶と書きましたが全然悶絶になっていません。ここらあたりでバチがあたって詰まって寝込めばクローン病ブログ的には美味しいオチですがそうはなりませんでした。



お昼過ぎに大阪上本町駅から出発。久しぶりの近鉄特急です。なんか行きの電車から酒を持ち込んでスナック菓子や乾き物が広げられている。流石にレミケードをしたばかりと言えどスナック菓子は危険。調子が良くてもスナック菓子で一撃に地獄の淵に何度も追いやられている。


“三重県、伊勢志摩相差海鮮料理の旅-量でクローン病悶絶?” の続きを読む