特定医療費受給者票更新2021


おかげ様で2021年の特定医療費受給者票の更新は完了して来年の受給者票が届きました。堺市なかなかお仕事が早いぞ。2020年は新型コロナウィルス禍で申請すらなく更新でしたが、今年はお盆休みの中に手続きに行きました。

またも満額か

うう。またも階層区分D 満額か20000円かぁ。まぁいいか、それより特定医療費受給者票には助かっているので文句は言えないですね。これは市民税に納付額で決まります。頑張って税金を払って少しでも社会に貢献します。

病人らしくしろ

いつも呑気なことをブログに投稿しているので「クローン病人らしく生きろ」的なお叱りの言葉を受けます。ほんとにお問合せ経由で来るのです。あなたははお酒を飲んだり、クローン病で食べてはいけないものを食べて、そんな記事を読んだらクローン病が誤解されますのでやめてください」と。でもクローン病らしくって何なんのですかね?、確かに自分のクローン病の病勢のコントロールがうまくいかず、大変な状況であろうとは推察いたします。かと言ってそう言う方々を想定して常に悲観的な投稿をしていればそれで満足して頂けるのですかね?

クローン病は人それぞれ

クローン病の病態や病勢は人それぞれです。発症からいきなり厳しい状況を辿る人、ある日突然に酷くなる人、昨日は調子が良くても今日は非常に悪い人、ある日を境に突然に病勢が衰える人、レミケードでも効果がないけど、エレンタールでの絶食がうまく行く人。本当に人それぞれです。医学書一冊では語れないドラマがそれぞれにあります。病勢だけでなくその後ろに抱える人生は本当に人それぞれです。生きることに関しての価値観もそうです。あなたの基準ではありません。この世の中の人々はあなたの基準で生きていません。それぞれがそれぞれの立場で生きています。そこをもう少し考えてからご意見をよろしくお願い申し上げます。

病人らしくか?

ガンで厳しい状況の方も、このまま化学療法に起死回生を狙うか?それとも何もせず、そのままを受け入れ安らかな余生を過ごそうと願うか?その人の価値観であり人生観なのです。あなたの病人らしくはあなただけが全うすれば良いだけでそれを他の病人に強要をする権利はありません。

代替医療も

クローン病も標準治療があります。でもそれを受け入れることが出来ずに漢方療法や代替療法に活路を求める方もいらっしゃいます。それもその方の自由なのです。たまにそれらのブログを叩いている方もいらっしゃいますが、なぜ叩くのかがわからない。本人が納得してまずは試してみよう!と希望も持って病気に向き合おうとしているのに。それを剥奪していい権利は誰にもないと思うぞ!結局は結果は全て自分で受け止めるのです。それでいいじゃないですか。ただ必要以上にそれを他人にも一生懸命に押し付けるのは感心しません。これをしないと標準治療をしていると免疫が大変なことになるよ!とか恐怖心を必要以上に煽る。これは本当にやめて欲しいものです。適切な時は適切な治療を受けないと本当に死ぬこともあるのです。ほんと考えが一方に偏って盲信している方がそうだから余計に困る。。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

4件のコメント

  1. こんにちは。お久しぶりです(*^^*)
    今回の記事を拝読させていただき、まったくその通りだと思いました。
    人それぞれ価値観も違いますし、それを否定するのは本当におかしいと思います。
    僕の場合は朝と昼はほぼ絶食状態にして、夜にヤンチャな食べ方をする毎日ですけど、なんとかなっているので良しとしていたりします(((^^;)
    あれからRAW現像にも興味を持ち、SONYのアプリでチャレンジするものの上手く行かずで、触れば触るほどグチャグチャになってしまい自身の低レベルっぷりに情けなくなってしまいますけど、いつかは綺麗な画像を目指しています(*^^*)
    新しい世界への情報、本当にありがとうございますm(_ _)m
    ちなみにワクチン2回目終えて調子に乗って、ピーチの格安航空券&レンタカーで北海道をまわり撮影しまくりで、下手なりにも写真と動画が本当に好きになったのを確信してしまいましたo(^o^)o
    これからもajari様のカメラ関係の記事にも目が離せませんので、楽しみにしています。
    相変わらずの乱筆乱文、失礼しました。

  2. こんばんは。

    社会福祉の中には、様々な助成制度があるんですね。特定医療費受給者票というものは全く知りませんでした。私は長らく患っているうつ病の治療に関して、自立支援医療受給者証を利用してます。これを利用すると、通常の医療費(治療費+薬代)が自己負担3割のところを1割で済ませることが出来ます。ありがたい制度です。私が通院しているメンタルクリニックでは、内科も兼ねているという事で、うつ病の薬以外も1割負担で済んでいます。例えば、解熱鎮痛剤であるロキソニンや下剤なんかも該当します。この度の新型コロナワクチンの副反応で、接種部位が痛くなった時に、ロキソニンを服用しました。

    健康保険制度では種類(会社員の健康保険や自治体の国民健康保険など)にかかわらず、所得に応じて、限度額認定証の申請を行えば、区分が付けられて自己負担の限度額が決められています。ちなみに去年まではずっと区分「エ」でしたが、今年は「オ」になりました。限度額が一番低いので、助かります。残念ながら誕生月更新だったので、今年はまだ利用していませんが・・・。

  3. けんけんさんこんばんわ

    RAW現像ですね。RAW現像は写真を撮る上でも非常に勉強になりますので是非とも続けてください。私はLightroomです。RAW現像の初心者のうちはLuminar 4もなかなか良いです。
    最初は適当にいじっていたら何とかなります。まずはトーンカーブを触って、自分の心地よい光に調整することに専念をしてください。その他はまだ触らなくて良いです。ある程度トーンカーブの感覚がわかれば他のパラメータを触りましょう。その方がコツを会得しやすいですよ。

    北海道に写真ツアーですか。それは羨ましい。食べ物も美味しいし。
    北海道なら真冬の小樽とか撮りに行きたいですね。

  4. パルタ7さんこんばんわ

    クローン病等の特定疾患を患ってしまった場合は、特定医療費受給者票を受けることをお勧めしますよ。レミケードやヒュミラ等の高額な薬の治療を受ける場合は、月あたりの自己負担の上限が決まっている特定医療費受給者票が良いです。入院や手術になった場合はなおさらですね。もちろんクローン病に関することしかその恩恵は受けれません。風邪等で病院へ行っても3割の自己負担となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。