皮記2010/08/13-掌蹠膿疱症は改善


皮膚症状記録略して「皮記」ってどうでもいいですね。今年の夏前から色々と私を悩ませてくれた皮膚症状。特に掌蹠膿疱症とかアトピー性皮膚炎とか。今はかなり落ち着いてくれています。と言うかクローン病の関係でプレドニンを飲んでいるのでそれで落ち着いていのかも知れませんでプレドニン離脱したらどうなるか!?が見どころです。


嫌な見どころです。


しかし

06月28日の記事皮膚疾患のカテゴリに書いた時に「もうたまんな~い」って病院へ行ったわけです。この時もプレドニンは離脱過程で5mg/日を飲んでいました。5mg/日じゃあまり効き目ないのかな?今は15mg/日だし。

とりあえず綺麗に

06月28日時点では結構ボロボロな状況でした。


掌蹠膿疱症2010年07月19日時点ではこんな感じで改善して来て。


掌蹠膿疱症でも2010年07月19日時点で足の裏はまだまだ悲惨な状態です。両足の裏がこんな状態になっていました。

そして今は

ちなみにプレドニンを飲み始めたので両手、両足ともステロイドの軟膏は2週間程塗っていません。そのかわりワセリンを塗っています。
掌蹠膿疱症2010年08月13日現在はこんな感じで綺麗になっています。もちろん右手も同じ感じです。


掌蹠膿疱症足の裏はまだ少し悲惨な状況ですが改善の方向には向かっている感じです。やはり足の方が治りが悪いですね。

酷くなるなよ。

とりあえず掌蹠膿疱症は沈静化を保ってくれています。と言うか、掌蹠膿疱症は別に激しく痛くも痒くもないので見た目が少し気持ち悪いのさえ乗り越えれば別に私的にはどうでもいいわけで。クローン病から比べたら何倍も楽勝です。ただ胸肋鎖骨関節、脊椎に関節炎を併発することがあるので、そうなると結構痛くてたまらないらしいので注意したいものです。
頼むからなるなよ。

最終更新日: 2010年8月13日 all1,280hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。