マイルドな炎症は続いているかも?-半年ぶりの大阪大学付属病院

eyecatch20180819

08月14日は阪大病院へ診察に行きました。2017年06月に小腸内視鏡ダブルバルーン検査を受けて約1年ですね。2007年に手術したところから再狭窄して中程度の狭窄、今すぐ手術とかいう訳でない微妙!様子見!ってことになっていましたが1年持ちこたえました。この1年間で大きくクローン病が悪化したような感じは体感的にはないのでなんとかなっているのでしょう。引き続きインフュージョンクリニックで継続的に内科治療となりました。





“マイルドな炎症は続いているかも?-半年ぶりの大阪大学付属病院” の続きを読む