おにぎりはクローン病患者の少し強い味方


クローン病になると厳しい食事制限をする必要があります。最近はレミケード等の抗体医薬も出てきて。そこそこ食べててもクローン病の炎症がコントロール出来る場合もあります。しかし私のようなクローン病歴15年とかなってくるとなかなかそうは行きません。そこで重宝するのが「おにぎり」です。


米

出張時の強い味方

私は出張が多いのですが、よほどのことがない場合はエレンタールは持って行きません。出張先での食事は「ウィダーゼリー」とか「おにぎり」です。新幹線の中で食べれたり、コンビニですぐに買えるので便利ですね。新大阪駅でおにぎりを3つほど食べて、京都をすぎたあたりで一個、名古屋をすぎたあたりで一個、富士山が見えるあたりで一個と少しづつ食べれるのでクローン病の冒された細い腸にも優しいです。


おにぎりの種類

コンビニに行けば様々なおにぎりの種類があります。もちろん選ぶ具材によっては、わざわざおにぎりを選択する意味がなくなります。牛肉とかカツとかカレーとか、思わず手にとってしまいそうですが、ここはグッとこらえて鮭!たらこ!少し冒険の明太子のおにぎりですね。もちろんカツオとか昆布もありますが、ついついちょっと味の濃い系と言うか塩辛い系を選んでしまいます。

コンビニおにぎりは油が?

コンビニのおにぎりには油が添加されていることは有名です。本当かどうか?も検証しているサイトもあります。実際は油が添加されているようです。健康な人はコンビニおにぎりの油がぁ〜ってそこまで目くじらと立てなくてもいいと思いますが、クローン病となるとやはり油分には敏感ですね。あまり調子に乗って量を食べてはいけませんね。

自然なおにぎりも

例えば新大阪駅にある菊太屋米穀店はコンビニおにぎりと違って油は添加されていません(おまけに美味しい)


新大阪駅菊太屋米穀店おにぎり


こんな感じですね。東京駅にもよく似たおにぎり点があります。ただお値段が少々高くて、おにぎりを3個でも買えば「駅弁が買えるやん」と言うお値段になります。でも味は本当に美味しいですよ。

でも食べ過ぎは良くない

いくらおにぎりがクローン病患者のお腹にダメージが少ないと言っても食べ過ぎはダメですね。私はおにぎりの食べ過ぎで何回か調子が悪くなっています。消化が追いつかないのか少し詰まった感じになります。皆さんもお腹と相談しておにぎりを楽しみましょう。

体調の近況

4回目レミケード投与してから3日目です。大きな変化はないものの体が疲れ気味のような感じです。
朝はマツタケのおにぎりを食べてみました。キノコ詰まる?と思いましたが大丈夫でした。
レミケード+1日1食か2食+ラコール+エレンタールでなんとか維持できればありがたいな。
そろそろエレンタールとラコールだけの一週間でも過ごそうかな?
いやそれは次回のレミケード前のしよう。


最終更新日: 2017年7月1日 all1,044hits.weekly17hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。