機械性イレウス?機能的イレウス?-クローンに関する腸閉塞090922


クローン病で小腸に炎症を起こすとイレウス(腸閉塞)が頻繁に起こります。もちろん大腸でも同じようなことが起こりますが大腸の方は内腔が広いので炎症を起こして腫れた程度ではなかなかイレウス(腸閉塞)にはならないそうです。もちろん度重なる大腸の炎症や潰瘍そして治癒の繰り返しで傷口が瘢痕化してしまって線維化してしまってついにはイレウス(腸閉塞)を起こすまでに狭窄してしまうことがあります。

機械性イレウス

クローン病でおこるイレウス(腸閉塞)で圧倒的に多いのがこれ。炎症や癒着を起こして内腔が腫れてしまったり、屈曲(曲がってしまう)を起こして中のものが通りにくくなる状態です。

機能的イレウス

手術に起こしたりする腸管の運動麻痺。腸の動きを抑える薬の影響

腸の動きが亢進?麻痺?

イレウス(腸閉塞)にも、腸の動きが悪くなってしまって起こる麻痺性イレウス、狭窄により詰まったものを何とか動かそうと腸が異常に動いてしまう痙攣性イレウスがあります。

クローン病では麻痺性イレウスに直接なることは少ないのですが、クローン病患者で注意したいのが狭窄が原因で腸が激しく動いているのに腸が異常に動いているので痙攣性イレウスと診断をつけてブスコパン等の痙攣を抑える薬を投与されることです。すると逆に腸の動きが悪くなって麻痺性イレウスになることがあります。鎮痙薬で一瞬は痛みから解放されますが、ほどなく別の痛みが襲ってきます。

腹痛で耐えきれず救急に行った場合は自分が「クローン病」であることをしっかりと救急の医師に伝えることです。

クローン病による腹痛で担ぎ込まれたら、まずは絶飲食。痛みどめを投与し安静にして腸の通りを待つ。改善されなければ鼻の穴からイレウス管を突っ込んで胃の中の物を吸い取る。そしてさらに小腸に進んで中の物を吸い取って減圧をする。これでかなり状態は改善します。それでもダメなら手術となります。

体調

連休に入ってなんとか3食食べれるようになりました。エレンタール、ラコールから、そうめんとかごはんにグレードアップしました。3食ともそうめんとかごはん(おかずは鮭フレーク)ですが、それでも塩気の味があるのは幸せですよ。
やはりこれもレミケードにおかげなのかな?

前回にレミケードを投与したのは08月05日なのでそろそろ2ヵ月が経っています。
微妙に切れてくることなのかな?

次回は09月28日なのでなんとか持ってもらいたい。

ただ、やはり食べた後は、お腹が痛くなりがちです。


最終更新日: 2013年1月14日 all2,371hits.weekly15hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“機械性イレウス?機能的イレウス?-クローンに関する腸閉塞090922” への3件の返信

  1. はじめましてshuといいます。
    同病ですよろしく。メンバーが増えて良かった。

  2. 初めまして
    突然のお願いで大変申し訳ありません。
    当サイトは、病気の皆様が集まるSNSです。
    もし、良ければ貴ブログを当SNS内に登録して頂けないでしょうか。
    何卒宜しくお願い致します。(^_^)
    http://www.joy-mix.com/illness/
    病気SNS illness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。