クローン病による痔瘻手術-退院編


結局40日間入院していました。もうすっかり季節は夏です。お尻の傷もほぼほぼ盛り上がって後はクリニックでフォローと言うことになりました。いやぁ〜肛門に違和感がないってのは快適ですね。ずっとずっと肛門の違和感や痛みに悩まされて来たわけですが、何とも言えない解放感です。

クローン病の前兆とは知らずに

もちろん、これで痔瘻ともおさらば!病気ともおさらば!自分はこのまま健康体で行くと信じて疑いませんでした。まさかこれがクローン病の序章であるなんて当時は考えもしませんでした。


流石に退院後はしんどい

退院後はほとんどすぐに出社しました。さすがに体力は落ちていますね。今まで起きたい時に起きて寝たい時に寝て過ごしていました。ずっと座って仕事しているのがなかなかキツい。でもこの時は若いのですぐに順応しました。そして入院中に築き上げた規則正しい生活も一気に崩れました。

そう言えば下痢っぽい

入院中は肛門の傷に負担をかけないように便を柔らかく薬を点滴に入れていたようですが、退院後もなんか下痢気味と軟便が治らない。でも、もともとそんな感じだったのであまり気にはならなかった。下痢と言っても1日に何回もトイレに駆け込む訳でもなく、1日1回の便が下痢っぽいと言う状況です。


最終更新日: 2017年1月5日 all375hits.weekly6hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。