食事会!焼き魚とかナスのあんかけの煮物とか-クローン病 食事120628


付け出し-時事戯言!-クローン病昨日は食事会でした。プレドニン(ステロイド)10mg/日を飲んでいる私には隙はありません。本日もお腹を崩すこともなく順調に過ごせました。さてそろそろ気合を入れて5mg/日に落とそうかな?

でも、クローン病患者にとって食事会はやはり重労働です。仕事や立場上、仕方がありません。でもレミケードがこの世に出てこなければこのような食事会の参加は無理でしょうね。

プレドニン(ステロイド)でも乗り切れるとは思いますが、どうしても副作用の関係上で頻繁には使えませんから。レミケードのおかげで仕事にもそこそこ前衛的に取り組めますね。


お刺身

お刺身-時事戯言!-クローン病お刺身はクローン病患者には安心ですね。イカが混ざっていたので狭窄がヒドい場合は詰まる危険が高いですが、全然平気でした。おそらく炎症が治まって狭窄が拡がったのかな?まだ余力があるって考えていいのか!?でも生ものは腸にはあまり良くないといいますね。気をつけないといけませんね。

ナスのあんかけの煮物

ナスのあんかけの煮物-時事戯言!-クローン病これも比較的、お腹に優しかった。ナスもやわらかく煮てあった。エビが乗っているので消化が悪いので注意ですね。でもOKでした。これはクローン病患者でもOKな料理です。

焼き魚

焼き魚-時事戯言!-クローン病余裕の焼き魚、量も一口サイズでまさに小食クローン病患者のための料理だ。なんの魚だったかは忘れた。もちろん焼き魚もクローン病患者に推奨です。焼き魚より煮魚のほうがいいですが、焼き魚の香ばしさがなんとも言えないですよね。

出た!天ぷら系

天ぷら系-時事戯言!-クローン病うっ!やはり天ぷら系が来た。でも量も少ないし食材も肉等ではないのでプレドニンとレミケードとイムランにガードされている私は一分の隙もない。本当にいいのか心配になって来た。まさか非常に取り返しがつかないことになっていないだろうな?

にぎり寿司

にぎり寿司-時事戯言!-クローン病最後はにぎり寿司。まぐろですね。美味しいです。と言うことで今回のメニュー組立は非常にクローン病患者には優しい献立でした。そこそこ年配の方との食事会だったのでメニューが軽くて良かったです。このコースを2時間かけてゆっくり食べますのでお腹には負担がかかりませんね。


最終更新日: 2017年7月1日 all2,236hits.weekly10hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“食事会!焼き魚とかナスのあんかけの煮物とか-クローン病 食事120628” への2件の返信

  1. はじめまして。三と申しします。
    私は病歴12年になります。自分も狭窄がありますがレミ等はやっていなく、イムランとペンタサ大建中湯でなんとか乗り切ってます。
    最近は調子が悪く、主治医は様子見ましょうしかないので個人輸入でエントコートを入手しました。
    来週から試してみようと思います。

  2. 三さん
    はじめして

    副作用が少ないと言うエントコートですね。
    ドイツのお薬でずいぶん前から出ていますが、日本では認可されませんね。

    とりあえず。どんな感じかお聞かせ願えればありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。