雑草に見習う-戯言110403


先週の昼休みのことです。日中は暖かく会社の廻りを徘徊していたのですが、なんかすごい所に雑草(たんぽぽ)が生えていました。コンクリの端っこにたまった少しの土です。とりあえず根がはれる土と水と太陽があればバンバン光合成しちゃうもんね。って感じで強く生きています。もし人間だったらその後のことが不安で仕方がないだろうなって。「おいおいこんなとこに生えちゃったよ俺。このままだと今に枯れちゃうよ!」って。

そんなことも気にせずに与えられた環境がたとえ壊滅的でも今出来ることをやる。こんな状況でも黄色い花をつけています。ほんと自然の生命力って強いな。生まれた環境を生きて滅する時はその運命を受け入れる。死を受け入れるのは人間でも同じことだけど、自分の置かれた環境を常にベストに生きる精神を見習いたい。


必要なのは

必要なのは強さなのかな?でも人は「はいそうですか!」っていきなり今日から強くなれるものでもない。これからのことは天に任せる!でも今のことは自分でしっかり決める。ってことかな。なんでたんぽぽでここまで考えなきゃならんのだ。

さて

さて明日から一週間(土曜日まで)フルにお仕事です。幸いクローン病は落ち着いてくれています。土日の休みもしっかり睡眠をとりました。でも眠たい。相当疲れているのかもしれません。次回のレミケードまでまだ一か月あります。どうか崩れませんように。


最終更新日: 2011年4月3日 all459hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“雑草に見習う-戯言110403” への2件の返信

  1. お久しぶりです。年度末や毎日仕事忙しそうで、身体大事にしてください。
    自分はというと、大学病院で注腸をしてきました。狭窄箇所は把握していたとこ以外の狭窄はありませんでした。 で今後の治療法を相談しました。主治医からはオペよりは バルーン拡張後 レミケをヒュミラに変えての継続治療。もしオペするなら 狭窄箇所を切除して閉じるのはきりがないから まあ自分の場合大腸の炎症が強いんで、ストーマかなと。
    それで、二週間程時間をもらい 結論をだすことに。正直主治医がストーマをすすめてるより自分がけっこうお尻のトラブルで就職や仕事にものすごく影響が大きく、耐える器量が限界に近くなってきていて ストーマにしようかと思ってるんです。
    木曜日は再診なんで けっこう悩み疲れるくらい ここ一週間すごしてます。

  2. たくやさんこんばんわ

    確かに重大な決断ですね。お尻の痛さをずっと耐える厳しさもよく解ります。私もレミケードが切れて下痢の時はかなりお尻が痛くなります。もしあれがずっと続くと考えるとストマーも辞さないかも知れません。特に仕事や就職に影響するならばなおさらですね。でもその決断を下すまでは十分後悔が内容に自分自身を納得させてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。