下痢だけでなく下血も始まる。観念してプレドニン投入-クローン病 ステロイド100725


下痢だ!しぶり腹だ!発熱だ!ってなんとか耐えてきたのですが、24日23時頃、下腹部の痛みとともに下痢に血が混じり始めました。激しく下血しだすと厄介なので、観念してプレドニンを15mg飲みました。

私は医師とこうなった場合はこれだけ飲み始めると事前に申し合わせています。勝手な判断でプレドニンの増量、減量は危険なので注意してください。



特にステロイドを突然に中止するのは危険です。

やはりの切れ味

プレドニンを飲んで1時間後、下腹部の痛みはかなり和らぐ。そしてそのまま眠ってしました本格的に目が覚めたのは本日の11時頃。それまでトイレに行かずです。先ほど行きましたが下痢便でした。でも血の混ざりはかなり薄いです。おまけにしぶり腹もかなり軽減しすぐトイレから出て来れました。


またステロイド離脱の旅か

さてプレドニンを飲んじゃいました。ということはステロイド離脱の旅が始まります。今回は15mgからの減量なので30日間から45日間で切れるかな?とりあえずステロイドを開始したので主治医のところへ行かなきゃならない。


最終更新日: 2013年2月3日 all832hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。