掌蹠膿疱症で左手ボロボロ-クローン病 レミケードの副作用?100704


朝起きて左手の掌を見れば。「ボロボロ」です。皮がめくれてエラいことになっています。しかし膿疱は減少している気がする。もしかして掌蹠膿疱症の勢力が若干衰えて来た?

掌蹠膿疱症で言われたこと

そういえば掌蹠膿疱症は3年から7年と言う長いおつきあいになると言われたしインターネットで見てもそのような記事が多い。
中には苦節10年超えって方もいらっしゃいますが、概ね時間が経てば勢力が衰えてくる感じです。
私の一番の病気であるクローン病とはかれこれ18年に及ぶ付き合いでおまけに勢力が衰えるどころか勢力を増しています。


気長に付き合うか

見た目が気色悪いだけで激しく痛くなったりしない限り3年であろうと7年であろうと待てば沈静化してくれるならOK!。若い方や飲食産業に従事されている方等はそんなのんきなことを言っていられないでしょうが40歳を超えたおっさんは普通でもあちこち気色悪くなって来ます。最近は髪の毛も薄くなって来るわ、その上に白髪も目だって来るわで劣化が激しいです。

心配なのは

心配なのは私の掌蹠膿疱症やアトピー性皮膚炎が現在クローン病の治療に使っているレミケードの副作用ではないか?と言うこと。今の私のクローン病はレミケードでなんとか日常生活を少し不便な状態で過ごすことが出来る状況です。もし副作用でレミケードが投与出来ないとなると今後かなり厳しいです。これ以上変なもの出ないでくれ!です。

本来レミケードは

本来レミケードはアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬、掌蹠膿疱症に対して抑える力を発揮します。しかしレミケードの副作用で新たにアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬、掌蹠膿疱症を発症したり、憎悪させたりすると言う報告もあります。もちろん今それらに対して対処する手立てはありませんので今後の状況を見ながらです。


最終更新日: 2013年2月9日 all848hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。