気晴らしに柏餅を食べる


柏餅

端午の節句は柏餅ということで今日はお昼過ぎに1日早い柏餅を食べる。餅にあんこ。クローン病患者にとっては比較的、安全な食べ物です。もちろんアホみたいに大量に食べてはいけませんが、舐めるように味わって食べれば大丈夫!

舐めるようにゆっくり噛んで食べました。

そしてイチゴ

夜は昨日と同じお粥にしました。そしてその後は苺を食べたわけで。ちょっとイチゴは刺激的かも知れません。クローン病に悪い要素はないような感じもしますが、どちらかというと食べた後に調子が悪くなりやすい食材です。でもイチゴ美味しいですよね。

でもやはり食べた後強い違和感がありました。やはりクローン病は一筋縄にはいきませんね。

一筋縄に行かないクローン病

柏餅とイチゴ。たったこれだけで、お腹の違和感。ほんと、クローン病って一筋縄にいかない。ダメな時は何をやってもダメ。出来ることは絶食だけ。でも絶食がクローン病には一番効果があります。かなり守りに徹した作戦なのですが、これが一番確実なのです。ステロイドと言う手もあります。でもこれは効くことには凄く効くのですが、効いているからと言って調子に乗って食べていると悪化の一途です。だからクローン病はステロイドが第一選択にならないわけです。

とりあえず大建中湯を飲んで眠るとするか。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。