東京経由茨城へ行く


新型コロナウィルス禍の中、無謀にも東京経由で茨城県へ一泊二日の出張へ行って来ました。行ってきたと言ってもまだ少しはマシな07月20日あたりです。大阪はまん延防止下、東京は緊急事態宣言下と茨城の人からとったらドン引きかも知れませんがどうしても取りまとめなきゃならないことがあって仕方がなく?(半分その気で?)行きました。久しぶりの新幹線新大阪駅、人もまばらです。2019年だったらこの時間帯はすごい人だったんだけどな。みんなどこに行ってしまったんだろ。

いつもの10号車

大体、いつも10号車に乗っています。10号車14のDです。ほとんど誰もいません。3ヶ月ぶりの「Tokyo」の表示板、2019年までは週に何回も見ていました、クローン病悪化でお腹が痛い状況でもこの表示板見て東京へ向かったなぁって今更ながら変わらない日常って本当に素晴らしいなって思います。

ひさしぶりに飲んで行く。

新型コロナ禍でアルコールの社内販売はありません。駅であらかじめ買って乗り込みます。でもほとんど人はいないのでマスクを外して飲んでいても安心ですね。この10号車にもあと3人か4人いるくらいです。大丈夫か?JR東海。

夕方の東京へ向かうのぞみ号。久しぶりだなぁ。新型コロナウィルス禍前は通勤電車のように乗っていたこの席。どんどん暗くなっていく車窓からの景気を見ながらハイボールを飲んでいました。新横浜駅を過ぎて品川駅へ向かう、あの東京の光の空間に突入する感覚が好きだった。ひさしぶりに思い出した。

もちろんどこに行っても抗原検査

もちろん新型コロナウィルスの抗原検査は適時やります。クローン病の炎症の度合いもこれくらい手軽にわかったらありがたいな。でもわかったとしても特に何もできないけど。頑張って絶食をするくらいか。

夜のうちに茨城県へ向かい宿泊。ホテルの部屋でネットミーティングに出て、昼前にホテルを出て別の場所に向かう。たった数時間のために大阪府から茨城県まではるばる来た。

クローン病患者という自覚なし

もちろん帰りも全力でアルコール商品を買ってのぞみに乗る。夏の出張帰りは良いですね。新幹線に乗る時間でも明るい。クローン病が騒いでいない時は本当にありがたい。ってかこれが引き金でクローン病が騒ぎ出すこともあるのですが。昔はこんな投稿してたら不良患者め!ってよく怒られたな。あなたようなお気楽なクローン病患者ばかりではないのです!クローン病患者が誤解されるような投稿ばかりするな!とかあなたは同病人を不快にするのですか?とか。。今は医療系ブログもあまり見られないので気楽になったものだ。

どちらにせよ久しぶりの出張で刺激的でした。

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。