下痢にも負けず神楽坂へ行く

eyecatch20180902

24日は茨城の事業所で会議でしたが、お腹がイマイチ、会議を何回も中座してトイレへ行く。でも会議の冒頭に「私は本日下痢です」宣言をしているので、そんなにおかしな空気にならない。おまけに下痢中は会議の輪から離れてトイレで冷静に課題の打開を考える。そして会議に戻って「今、下痢しながら一案出たのですが、このようなアプローチはどうでしょう?」とか。それを繰り返しているうちにトイレに立ったらみなさんの期待値が上がるのが辛い。トイレから帰ってくると。「どうでした?出ました?」とか聞かれて。「下痢がなかなか出そうで出なくて辛いです」て答えると、「下痢じゃなくてこの課題の結末」。やはりクローン病で生きるのはそんなに簡単じゃない。そうそう簡単にうんこと案は同時に出ません。と言うこと会議を終わらせ夕方に東京へ向かう。

今日は西葛西で泊まるので南流山駅経由で武蔵野線、東西線と渡って行きます。





西船橋駅から西葛西駅へ

南流山駅から西葛西駅は全て各駅停車。有事の時はいつでも途中駅で降りてトイレにダッシュ出来るわけですが、なかなか空いていないこともあるので、少しヤバいかな?と思った時点で降りた方がいい。東京はちょっと降りたところですぐに次の列車が来ます。終電間近でない限りは余裕ですね。こうなったらトイレ全駅制覇のブログでもするか?




東京快晴あつい!

25日の土曜日の午前中は東京でセッション。東京のオフィス街のトイレは綺麗なので安心感が素晴らしい。ウォシュレットだし空調は効いているし。(東京にうんこしに行ったわけではありません)




神楽坂

セッションも午前中に終わり午後からは解放されたわけですが、ホテルに戻ってゆっくりするか?とも思ったけどいや!弱気になったらダメだ!とうんこ漏らし上等!で神楽坂を見物に行った。別に都内なんてどこでもトイレがあるのでなんとでもなる。その気になればマツモトキヨシでオムツ買うぜ!





神楽坂を徘徊しましたが下痢がどうのこうのと言うより「暑い!ひたすら暑い!」でも今、調子に乗ってかき氷なんて食べたら下痢が凄いことになるだろうな。





神楽坂から飯田橋まで歩いてみた。




疲れてホテルに戻る

暑いし、歩き疲れたのでホテルに戻る。テレビみてダラダラして土曜日の夜を過ごす。26日はチェックアウトしたら東北新幹線で岩手に移動だ!。



最終更新日: 2018年9月2日 all211hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。