ブライダルと新人歓迎会で悶絶になるか?

eyecatch20180618

06月16日はブライダルです。私の受け持つ事業所の社員が結婚します。主賓の挨拶も兼ねて結婚式へGO!連日の出張続きで身体は疲れていますが、食事はそれなりに節制をしていたのでお腹はイマイチながら食べることはできるでしょう。流石に主賓席の真ん前で料理に手をつけないのは申し訳ないですし。クローン病の病勢がマシな時はこんな呑気なことも言ってられますが、超再燃モードの時は流石にどうしたものか?ですね。私も数あるブライダルには招かれましたが幸いにクローン病が暴れている時が外れていたので助かりました。





ブライダルいいねぇ

やっぱブライダルはいいですよね。この歳になると礼服は黒いネクタイがセットでしたが一年ぶりの白ネクタイ!。



お決まりのコース

ブライダルと言えばフランス料理のコースが定番ですね。私はこの日のためにチーかまと梅酒とかおにぎり1個とかで凌いで来た。だから食べる。詰まって悶絶になったらこれを機に手術に挑めるしね。決心がつくというもんだ。全てアルコール付きで完食しました。






下痢はいいけどね

確か2010年は激しい下痢の中でブライダルに挑んだことがある。そうレミケード前になると日に20回はトイレに駆け込んでいた時期です。あの時は一皿ごとにトイレに行っていました。まぁ下痢はまだなんとかなるものです。食べてもその分出て行くだけですから、でも詰まるとなんともなりません。よし!なんとかブライダルは乗り切った!

新人歓迎会

ブライダルも終わりそのまま江坂から京橋へダッシュ!次は別の部署の新人歓迎会です。「同じ日にすんなよ」、全く時間がかぶればお断りできるのに微妙に間に合う時間設定がニクい。食べ過ぎて張り気味のお腹で店へ向かう。「明月(みょんおる)?」まさかの韓国料理!。おい!殺す気か?




なんとか持ちこたえた

「あの・・私さっきまでフランス語を食べていまして・・」ってことであまり食べずにすみました。キムチの盛り合わせと韓国風すき焼きがメインでした。でもやはりキムチ系はクローン病のお腹と相性が良くないようで食べて少ししたら腸管が腫れている感覚でした。そのまま家に帰ってやっと就寝。翌朝はお腹が痛いでもなくなんとか乗り切れたようです。でもあれだけ食べて詰まらないのならまだ私の狭窄は余力があるのでしょうか。

06/18大阪の地震

今朝の大阪北部の地震で亡くなられたら方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


最終更新日: 2018年6月18日 all298hits.weekly11hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。