茨城県で苦しい下痢-東京茨城編

eyecatch20180429

無事のゴールデンウィークに突入です。一応05月06日までお休みです。やった!とりあえず休みだ!昨年は06月に阪大病院で小腸ダブルバルーン検査入院が一週間ほどあったのでゴールデンウィーク明けてから1ヶ月後に検査入院でゆっくりできなるなぁ〜って思っていた気がします。これが終わるとお盆まで長期連休がないのか。

ゴールデンウェーク前はあちこち出張の旅に出ていました。幸い、クローン病は騒ぎませんでした。もちろん快調というわけでなく途中で何となく調子は悪くなりました。要は夜中に下痢になったのです。


とりあえず東京は昼からの会議です。ゆっくりと行きます。でもラッシュ時間に少しかかるので電車が混む混む。やはり朝イチに出た方が快適だった。クローン病患者は出来るだけ早く出て余裕を持っていつトイレにこもっても目的の新幹線には遅れないようにするのが鉄則なのにそれを破ったバチがあたりましたね。




東京秋葉原

会議も終わり、いつもの「呑み!」になりそうでしたが、「なんか今日は調子がイマイチで」って適当なことをブッこいでホテルへ向かう。23日の月曜日早々にクローン病が悪化してはかなわん。夜の秋葉原を通って人形町へ向かう。





さぁ早くホテルにチェックインしてダラダラとゆっくりするぞ!


茨城へそして下痢!

24日目が覚めたら07時を過ぎていた。なんかダラダラし過ぎて寝坊した。茨城の会議も昼からだからいいか。人形町で写真をとったり呑気なことをしながら秋葉原に戻ってつくばエクスプレスの乗り換えて茨城県へ向かう。





この日はしっかりと捕まって呑みに行った。そして夜中の2時頃に下痢。というか出ない下痢。下痢の気配で下痢のお腹の痛さなのですが出ない。1時間ほどベットとトイレの往復です。ようやく3時過ぎに景気良く噴出!一気に楽になって寝る。

岩手北上市へ北上

25日はあまり下痢のダメージもなくお腹は少し重たい程度でした。念のため25日の食事は超制限モードです。25日のタスクも終えて夜に東京へ戻り東北新幹線へ乗り換えて岩手県は北上駅まで北上します。これは長野新幹線。RX1RM2で撮影してみる。夜でも結構綺麗に取れますね。後ろのビルのあかり感がいい感じです。





はやぶさに乗って岩手県へ行きます。





次に続きます。


最終更新日: 2018年4月29日 all285hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。