中国(大連、山東省)出張記その4-中国出張最後の夜130527


青島藍海大飯店からの風景-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)さて訪中も4日目(05月23日)です。今回の海外出張も終盤になって来ました。昨日飲まされた中国の強いお酒、白酒(パイチュウ)もアルコール度数が52%と強い割には翌日は残らずに爽やかな目覚めでした。でも昨夜の晩餐でお腹にはかなりの負担がかかっています。クローン病が怒っています。お腹が重たいです。


藍海大飯店からの風景ですがなんとなくもやっていますね。PM2.5だと思うんだけどな。リアルタイムの大気質指標(AQI)のサイトを見たら「300+重汚染 – Hazardous 上記の者は、屋内に留まり、体力消耗を避けるすべての者は、屋外活動を中止」とかなっていたぞ!ホントか?呼吸器系に疾患がある人は訪中を控えた方がいいですね。やはりN95マスクは必須です。


藍海大飯店からの風景-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)ホテル室内からの風景も山東省は大連と少し違っています。やはり大連は都会に感じるのですが、経済規模では山東省は広東省に次いで第2位の実力を持っています。山東省の総人口は9079万人で山東省だけで日本の人口に届きそうですね。


やはり大気汚染が激しいぞ

中国山東省街並み-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)山東省の街並みです。やはりスモッグが埃かわかりませんがモヤっていますね。絶対にこれは大気汚染だろ?。視察を済ませて大連へ戻ります。帰りは済南遥墻国際空港(さいなんようしょうこくさいくうこう)から中国南方航空で帰ります。空港まで高速道路で約2時間です。道中ですが高速道路の先の見通しが極度に悪いです。やはり大気汚染はかなり深刻だなと感じました。

おい!表示がテキトーだぞ

山東省サービスエリア-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)高速道路の道中のサービスエリアです。なんか表示がテキトーでスーパーマーケットと言いたいのでしょうがスーバーマークツトになっていたりといたるところに突っ込みどころがあります。でもスーパーマーケットは中国語で「超市」って書くって初めて知った。そのままなんですね。

済南遥墻国際空港

済南遥墻国際空港-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)車に乗ること2時間半程度で山東省済南市にある済南遥墻国際空港(さいなんようしょうこくさいくうこう)に着きました。山東航空のメインハブ空港ということもあり綺麗な空港でした。


ジャッキーチェン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)ジャッキーチェンが携帯電話の宣伝をしていました。

ケンピンスキーホテル大連

ケンピンスキーホテル大連-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)翌日は昼過ぎの便で日本へ帰国するだけなのです。午前中はホテル室内で仕事をしたいので居住性の良いホテルを予約してもらいました。ケンピンスキーホテル大連は若干、お値段が高いですが居住性はかなり快適でした。

ケンピンスキーホテル大連(室内)

ケンピンスキーホテル大連-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)
ツインルームの方が広いので一人ですがツインにしました。夜は日本風の居酒屋に案内してくれました。冷奴やだし巻き卵とかクローン病患者に優しい食べ物を注文出来て有難かった。そのあとはラウンジに行って今回、同行案内して下さった方とゆっくりと談笑しました。今夜で中国大連も最後の夜です。

今日はここまで。
ということでその5へ続きます。


最終更新日: 2013年5月27日 all1,160hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*