クローン病と狭窄


2007年04月に手術して一旦は狭窄もなく普通の腸に戻ったのですが、2009年に04月に強い腹痛とともに大きく再燃しました。

小腸検査の結果、手術の吻合部からの狭窄。
でした、それも結構強度な

2007年に手術してからクローン病の再燃を恐れてエレンタール1日1200Kcal+1食で頑張ってきました。しかし残念な結果でした。

本当にクローン病が難病であることを思い知らされました。

狭窄が線維化しているかしていないかは未知数の中で2009年06月にレミケード投与を開始しました。

もちろんマシにはなっているもののやはり拡がりきらない狭窄には悩まされることがあります。

[wiki]時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病,潰瘍性大腸炎)-wiki
狭窄
[/wiki]

狭窄..こいつさえなければ結構快適なんだけどなぁ。

クリックで救える命がある。


最終更新日: 2009年11月23日 all662hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。