狭窄が少し痛い-体記110915


ん?微妙に狭窄が痛い。と言うか狭窄付近に炎症が出てる?張って痛い?ちょっとわからない。会社を休んでしまうほどとか寝込んでしまう程痛くはないけど、微妙な痛みが出ています。とりあえず明日会社に行けば三連休!よかった。で狭窄の話を少し。



クローン病に狭窄はつきもの

クローン病になると狭窄は避けて通れないことが多いです。そして一度手術をして狭窄を切除すると、そのつないだ部分から再度炎症が再発、再燃してやがてはまた狭窄になる。一度切ると、切除部分の血流の変化や組織変化で炎症が起こりやすくなる。

レミケードを持ってしても

狭窄がない状態でクローン病の診断がつけば、レミケードやヒュミラ等の強力な治療を開始すれば手術をかなり遠ざけることが出来る。これは主治医も言っていた。しかしそんな状態で見つかるのもなかなか難しい。では手術して狭窄がない状態でレミケードを開始すればどうか?と言えばやはり一度手術をすると不利らしい。やはり一度でも切ると再狭窄のリスクはかなり高いようだ。


最終更新日: 2011年9月15日 all550hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。