ブログのスマートフォンへの対応を考える。


今回は全然クローン病な記事ではないのですが。このブログも昨年の年末あたりからi-phoneやandroid携帯でアクセスしてくる方が急激に増えております。もうスマートフォンの時代ですね。このブログも携帯電話からスマートフォン対応を考えよう。
ただいまスマートフォンでも時事戯言!炎症性腸疾患のブログを快適にご覧頂けるように現在調整中です。amebloとかf2cとかブログサービスだと運営側が勝手に対応してくれますが、このブログはサーバーと契約してwordpressと言うブログシステムで構築していますので自力でしなくてはなりません。





サーバーと契約して自分でブログシステムを構築していれば好き勝手ができる自由度はメリットですが、やはりこういう時が非常に面倒くさい。

ブログのモバイル対応は必須

時事戯言!炎症性腸疾患のようなブログは入院中にご覧になられることを想定していますので、やはりモバイル対応は必須です。私もauのスマートフォンIS01を持っていますが。寝ながらブログを見たりするのは非常に便利です。もともと携帯電話でこのブログをご覧の方が多いので記事の構成も携帯でも読みやすいように書いてきたわけなのですが、少しでも快適にブログをご覧を頂こうと今回、スマートフォン対応ってわけでwordpressスマートフォン対応用プラグインwptap newpressWPtouchがありました。wptap newpressの方が構造がシンプルなのでwptap newpresを選択したわけなのですが。
注:現在テストサーバーで動作確認中です。近日公開予定です。


スイッチがうまくいかないぞ!おい!

スマートフォンでアクセスするとこのようにスマートフォンサイトとPCサイトと切り替えるボタンがフッターに出ます。これをクリックすると切り替えができるのですが、WordPress のアドレス (URL)とサイトのアドレス (URL)と別のパスで運営していたら少しおかしなことになります。要はWordPress のアドレス (URL)に飛んでしまって 404 notfound..になってしまう。くそ!WPtouchに変更じゃ!って思ったのですが、元プログラマとしての何かが湧いてきまして自力で修正をかけました。

書き換えてしまえ

どうせこのくらいの修正って数行程度なのでソースコードを追っかけているとありました。
function.phpの228行目

【これ228行目付近】
if(isset($_GET['wptap_view'])) {
		if($_GET['wptap_view'] == 'mobile') {
			setcookie($key, 'mobile', 0);
		} elseif ($_GET['wptap_view'] == 'normal') {
			setcookie($key, 'normal', 0);
		}

		header('Location: ' . get_option('siteurl'));
		die;
	}

そして228行目の
header(‘Location: ‘ . get_option(‘siteurl’));
の引数がsiteurlになっています。

ここを

header(‘Location: ‘ . get_option(‘home’));

に変えてしまえばOK。

 

トップぺージにいくなぁ

修正しても修正する前でもトップページに戻る仕様になっています。本当はその記事のまま切り替わってくれたらすごくエレガントなのになぁ。まぁ時間が出来たら自力で対応するか、それともWPtouchにするか?考えます。まぁどちらにせよ見る側にとっちゃどうでもいい話ですよね 🙂


最終更新日: 2017年6月3日 all315hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。