痔瘻(ろう)手術の古傷の付近が痛い-クローン病 肛門病変101031


体調が下降線です。もともと下降線でしたがさらに下降線ってことですね。まずは肛門が痛いです。昨日はそこそこ痛かったです。と思っていれば夜からお腹がしぶって来ました。
今朝は少し血が混じってま~す。と言う状況です。
前回09/24のレミケードから5週を超えて来たので毎度おなじみの状況なのです。


肛門痛はロキソニンで

肛門がそこそこ痛くて苦なので最初はネリプロクト軟膏で対処していたのですが、あまり効かないのですよ。
表面にデキモノや創もないし。昔の痔瘻(ろう)開放術の傷跡が痛いってだけで。と言うことでロキソニンを飲んでみました。

でもロキソンが効いたよ。

よって夜は結構、楽に過ごせました。ありがとうロキソニン。

下痢はマシ

お腹はシブっているものの本格的な立て続けの下痢は来ていません。恐らく直腸やS状結腸あたりの炎症でしょう。
肛門痛もその影響かもとか勝手に想像しています。胃の調子の悪化が口の周りに出てくるように、腸の調子の悪化が肛門に出るのかな?と口も肛門も端っこですから。

基本的な体調が

基本的な体調がイマイチで体がダルくて眠くて気力がなくて。昨日は14時間、今日も12時間、寝ています。この歳でこれだけ眠れるってやはり体のどこかが悪いんだぞ。きっと。

プレドニン投入はしない

今回はプレドニン投入はナシで乗り切ろうと考えています。レミケードの効力が切れる度にプレドニンを開始していては副作用が心配です。ただ以前までは5週を超えてきたら結構、下痢とか発熱で悶絶していましたが今回はまだマシなのです。肛門が痛いことを除いては。


最終更新日: 2013年2月1日 all527hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。