レミケード66回目、倍量投与に戻る-インフュージョンクリニック通院

eyecatch20181228

12月24日クリスマスイブにレミケード66回目と言う事でクリニックへ行って来ました。ここ数回はレミケード投与後6週目あたりで調子が崩れて来ます。そして残の2週間はゼンタコート のお世話になっているわけです。それでもCRPは基準内でした。しかし今回のCRPは0.37と悪化傾向。今回のからしばらくレミケード倍量投与に戻すこととなりました。やはり通常量では持たないようですね。まだゼンタコートがあったの何とかなっていましたが、ゼンタコートがなければもっと早々に倍量投与に戻すことになっていたと思います。





薬の効きが悪くなる恐怖

やはりレミケード等に効き目が悪くなってくると恐怖感がありますね。倍量投与に戻してもダメで、そして次はヒュミラへチェンジそれでもイマイチな状況と言う図式になることも十分にあります。そうなればひたすらエレンタールで絶食に戻るしかありません。

うめきた広場の緑のクマ

うめきた広場の緑のくまがサンタクロースの格好になっていました。




OSAKA STATION CITYのクリスマス












と言うことでクリスマスイブは通院な一日でした。


最終更新日: 2018年12月29日 all298hits.weekly10hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。