岩手県へ飛ぶ!


07月09日、10日と岩手県へ出張して来ました。07月05日にレミケードを受けてました。お腹の感じは「完璧!」ではないもののそこそこ出張は余裕で乗り切れる感じです。岩手花巻空港行きは07時台の便がありますがどうも間に合わないので10時の便です。快晴!暑い!、やはり飛行機は間近で撮ると迫力があっていい。岩手花巻便は地上を歩いて飛行機に乗ります。だからこんなシャッターチャンスが生まれるのですね。



はよ飛行機乗れ

飛行機の写真ばっかり撮っていないで早く機内に入らないと怒られそうですね。




離陸!

定刻通りに離陸。遠くなっていく大阪伊丹国際空港。一路岩手花巻空港へ。「離陸後15分位はうんこもおしっこも行っちゃダメよ」の機内アナウンスがプレッシャーです。超絶下痢で心配な人はオムツを履いていくしかありません。幸い活躍したことはありませんでしたが、ウェットのお尻拭き持参でオムツ履いて飛行機に搭乗したことは何回かあります。




岩手花巻空港着陸

ほぼ定刻通りに岩手に着いたのですが、少しは涼しいだろうと期待をしたのですが降りた瞬間「暑いやんけ!」です。空港からのタクシーの運転手さんに「岩手が暑いのはずるい!」と文句言っていたら「北国だからって勝手に涼しいとイメージしないで下さい、去年も同じようなこと言っていましたよね」って言い返されました。「あっ!去年の夏と同じ運転手さんだ!よく覚えてくれてたな




夜は刺身

久しぶり?に来た大阪からの同胞を岩手の事業所長が歓迎してくれて夜は北上で食事。岩手の刺身は美味しいですね。




大阪へ帰還

少し遅延が出ましたが無事に岩手花巻空港を離陸。一路大阪伊丹国際空港へ。岩手の空は少し小雨気味でした。





やはり大阪伊丹への着陸の灯はは綺麗です。羽田のアプローチも綺麗ですが、やはり伊丹空港の方が綺麗です。なにせ街中に着陸するわけですから。大阪の大阪港側を見たいのならA席(機首に向いて左側)、京都側を見たいのならK席(機首に向いて右側)ですね。大阪に入ってのアプローチは生駒山系を超えたあたりからは京都側。高度がどんどん下がってからは大阪港側が綺麗です。要はどっちに座っても別な綺麗さがあります。



ということで無事に岩手県出張は終わりですが、11日の夕方から東京に向かいます。なんかほとんど家で眠れないのですけど。お腹も痛くないしまぁいいか。


最終更新日: 2018年7月15日 all138hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。