長男、長女合格-日常120301


時を演じる舞台さ-戯言120220で投稿しました、長男は無事に公立高校に合格しました。英検準二級を受けた長女(小6)も無事に合格通知がきました。これで親として一つ肩の荷がおりました。このままクローン病もおりてくれれば言うことないのですが、これはなかなかと厳しいものです。どうも左側が痛い。このまま酷くならないことを祈る。


ベストを尽くす

どうやら二人ともベストを尽くしてくれたようです。努力って常に報われるものではないから、失敗したとしてもそれは仕方がないことです。今回は無事に成功をしましたが、これが失敗でも悪くはありません。努力は常に報われるものではなく、その背景には運とか流れがあるということを身を以て知るチャンスでもあったわけです。もちろん合格すればそれにこしたことはありません。失敗したらそれをバネに乗り切れる人間になれればいいわけです。ただその前提には努力することが大切、そして挑戦すること。今日は不合格だった時のために色々な言葉を用意していましたがとりこし苦労だったようです。


最終更新日: 2012年3月1日 all231hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。