レミケード効果終了!ギブアップ!-インフュージョンクリニック100616


もう調子が悪くて悪くて。1.激しい倦怠感、2.押し寄せる下痢(夜中に4回は起きる)、3.それに伴うさららなる消耗、4.発熱、5.腹痛、6.重苦しい関節痛。

明らかにレミケードの効果切れによるクローン病の再燃です。(チーン)

下痢や腹痛はエレンタールでどうにか凌げそうなものの、倦怠感や肛門の痛みはなかなか凌げない。
もちろん睡眠もロクに取れないで日中もボーッとして仕事の効率も非常に悪い。
いっそのことIVHにつないでステロイドパルスしちゃってくださいって感じです。

ずっと昔はクローン病が派手に再燃したら即入院!でIVHにつながれて絶食の日々を過ごしたものです。

入院が恋しくなると言うことは体力的にも非常にキテいるわけで。

朝イチにクリニックに電話して

とりあえず会社へは出社して、朝イチにインフュージョンクリニックに電話して状況を説明して昼一番に行きました。

説明したと言っても「ギブ!もう無理!」って言ったぐらいですが。

融通がきいて有難い。重たい体を引きずってクリニックへ行き診察をしてもらいました。血液検査の結果はCRP5.3明らかに炎症所見

イムラン(免疫調整剤)開始

レミケードが丸5週で効果が切れてしまうのとプレドニン(ステロイド)離脱のためにと言うことでイムラン(免疫調整剤)開始になりました。これでなんとかコントロール出来ると有難いのですが。

今は倦怠感は消えて来ています

さすがにレミケード投与後は一撃に近いものがあります。倦怠感も消えてきて、下痢もマシになりそうな感じです。今夜は1回か2回くらい起こされるくらいで済みそうかな。でもプレドニン(ステロイド)とか次はイムラン(免疫調整剤)と色々なカードを切ってそろそろ手持ちのカードが無くなりそうだ。最後のカードは「365日すべてエレンタールで行きます!」かな。それにしてもレミケードが8週持たないのは忌々しき問題ですね。イムラン(免疫調整剤)が頑張ってくれるとありがたいのですが。如何なもんでしょう。


最終更新日: 2013年2月11日 all838hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“レミケード効果終了!ギブアップ!-インフュージョンクリニック100616” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。