頑張って機内食を食べる-クローン病 海外出張140427


JAL機内食20日(日),21日(月),22日(火)とお腹がかなり調子が悪くほとんど何も食べていませんでした。そこで久しぶりにマトモに口にするのが機内食でした。あまりにも濃いものだったら食べないでおこう。と思っていましたが鮭のご飯だったのでなんとかイケそうです。それでも全ては食べることが出来ませんので残しました。ここでクローン病患者は「勿体ない」と言う気持ちは捨てなくてなりません。無理して食べると非常に痛い目に遭います。


23日初日はとりあえず会議でした。夜に「少し食事でも」となりましたが、炉辺のような所に行きました。ひたすらだし巻き卵を食べてお腹を守っていました。目の前に美味しそうな麻婆豆腐や肉まんや餃子たちが通り過ぎましたが、まだ歩くとお腹が響く状態なのでとても食べれません。


上海の朝

上海瑞泰酒店からの景色中国2日目(04月24日)です。上海瑞泰酒店から望む朝の景色です。お腹の調子も幾分、復活傾向です。念のため朝ご飯は食べないでおきます。

第一回 中国(上海)国際技術輸出入交易会

第一回 中国(上海)国際技術輸出入交易会第一回 中国(上海)国際技術輸出入交易会へ視察ということで上海国際展覧センターへ行きました。歩くと少し痛いお腹を抱えながらあちこち歩いて廻りました。

上海トランスラピッド(上海マグレブ)

上海トランスラピッド(上海マグレブ)昼過ぎから上海から内陸部の武漢市へ行くために上海トランスラピッド(上海マグレブ)に乗って上海浦東国際空港へ向かいます。俗に言う磁気浮上式高速鉄道(リニアモーターカー)です。営業最高速度は430km/hです。速い!約30km/hの距離を7分20秒で走ります。


上海トランスラピッド車内の電光掲示板には時速300Km/hで走っているぞ!と表示されています。どうやら日中は300km/hが最高速度らしいです。


上海トランスラピッド誰か操縦しているのかな?と一番前に見に行くとパソコンの画面を見ているだけで何か操縦をしているような雰囲気ではありません。自動運転なのかな?

武漢へ

中国東方航空中国東方航空へ乗り込んでいざ!武漢市へ上海から約1時間半の旅です。


上海浦東国際空港調子に乗ってどんどん中国の内陸部へ行っているのですが、武漢市でクローン病が騒いだらどうしましょう。武漢市から大阪への直行便はありません。私は2007年の腸間膜に出来た膿瘍が破裂して急性腹膜炎そして敗血症になったわけですが、膿瘍とか抱えてて破裂しそうな状況では海外は少し厳しいでしょうね。

ということで武漢市へ飛びます!



最終更新日: 2014年4月29日 all768hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。