2021年新年あけましておめでとうございます。


皆様、新年あけましておめでとうございます。

2020年は何といっても新型コロナウィルスの一年でした。2020年の新年は新型コロナウィルスもここまで大騒ぎになるとは思いもよりませんでした。過去最大の感染者数を記録して年を越すとは。。

と言いながらも2021年を迎えることが出来ました。それにして寒い年末年始です。

それでは2020年を少し振り返ってみましょう。

2020年の初頭は

2020年の01月は02月は新型コロナウィルスもあまり意識することもなく、普通に東京と大阪の行き来をしていました。飲みすぎや食べすぎでクローン病が少々悪化したりもしていました。お腹が痛い。。とホテルのベッドで焦りながらおとなしくしていたこともありました。

2020年春先

なんか新幹線の乗客が減ってくる。3月の下旬にもなると人が居ない。。これはヤバいってことで一切の出張を一旦やめました。そういえば春先には肛門に付近にいきなりできものが出来て晴れて焦ったな。。治まったけど。一体なんだったんだろ。とうとう痔瘻の再発か!と観念したのですが、痔瘻や膿瘍ではなかったようです。

2020年04月にもなると

04月にもなると新型コロナウィルス非常事態宣言とか色々ありました。私も出来るだけ外出せず、おとなしく過ごしていました、ちょっとでも微熱が出たら「とうとう新型コロナウィルスに感染したか!」と焦っていました。在宅勤務とかリモートワークとかが本格的に世に広まった瞬間でした。私は立場上、リモートワークとか在宅勤務が出来ないので普通に会社に出ています。在宅勤務だったら08時ぐらいまで寝てられるのに。。くそ!うらやましいぞ!

2020年05月とか06月とか

梅雨時になれば新型コロナウィルスも落ち着くだろうと読んでおりましたが、確かに減少傾向にはなりましたが、出張とかに出れるような雰囲気ではありません。

夏とか

結局、夏になってもそこまで感染者が落ち着く状況ではありませんでしたが、プロジェクトマネジメントのために何度か東京へ向かうことになりました。でも冷静に考えたら感染者が多い大阪から感染者が多い東京への移動ですから、あまり気にしていませんでした。

秋になったら

結局、秋に入って涼しくなって来たら、感染者が増えて来て、春先よりもひどい状況に。忘年会等は軒並み計画中止。クローン病患者には良いことですね。忘年会1回なくなるだけでクローン病ダメージが軽減します。少し寂しいですがお腹には良いことだ。
そしてそのまま冬に突入!そして新年を迎える。

おかげ様で2020年は何度かは腹痛や下痢で苦しんだり、レミケードが切れるとCRPが上がったりと、クローン病の状況はなんとなくイマイチの状況でした。2021年はなんとかいい感じになって欲しいものです。これにはレミケードがどうのこうのではなくエレンタールでの絶食期間等を積極的に設けなくてなりませんね。

そんなこんなで2021年もよろしくお願いいたします

ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります!。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


all41hits.weekly0hits.


投稿日:

投稿更新日:2021年2月28日

カテゴリー: お知らせ
人気ブログランキングへ投票

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。