クローン病患者が豚まんを食べる。


年末のご挨拶は終わりましたが。またもやのこのこと出てきました。
もう残すところ2016年も数時間です。久しぶりに紅白歌合戦とか見ています。何とも平和な年の瀬だ。
でも昨日の王将ランチが少し効いていてお腹がおかしい!昨日は食べ過ぎた!狭窄持ちのクローン病患者によって王将ランチは少々ハードルが高かった。


何故か我が家は大晦日のお昼は551の蓬莱の豚まんが多い。





きっとこれは家内が年末の買い物へ近所の百貨店の高島屋に行くからだな。私は個人的には豚まんよりモロゾフのプリンをお願いしたい所なのですけど。




でも551の蓬莱の豚まんもたまらなく美味しい。でもお腹が心配だぞ!。なんか年始早々崩れるか!?
まぁでも明日は家内の実家へ行っておせち料理でしょう。私はおせち料理はあまり食べないのでお腹が休まるかな?でも夜は何かを食べに行くかもしれない。何だろ?まさかの焼肉かな?


豚まんは蒸しパンのようなものです。

嘘です。蒸しパンはクローン病のお腹に優しいです。豚まんはやはり脂質が多いので下痢がしやすいですね。しかし!蓬莱の豚まんは1つ130gで292Kcalで脂質は10.7gです。クローン病患者は1日の脂質の摂取量は30g以下にすることが基準であるようです。お!3個食べれるぞ!3個!。と言うことは蓬莱の豚まんはそこまで脂質が多いわけでもないのか。普通のラーメンが大体15gから20gと言われているので、ラーメンより脂質的にはダメージが少ないのかも知れない。

思いっきり刻んであるし詰まらないよな。。

豚まんの餡(中身)も思いっきり刻んであるので詰まらない感じですし、素材も小麦粉、玉ねぎ、豚肉、豚脂、砂糖、でん粉、しょうゆ、食塩、イースト、香辛料、大豆油/調味料(アミノ酸)、膨張剤です。詰まりそうな具材はありませんよね。ただ食べたら食べたで結構、お腹にずっしり感はありますのでやはり胃腸には負担になっているかも知れません。

コンビニの豚まん

コンビニやコンビニに納めている豚まんの業者さんには申し訳ない発言ですが、コンビニの豚まんと551蓬莱の豚まんと比べると、お腹にダメージを感じたことがあるのはコンビニ豚まんです。(入っているものが違うのかな?)もしかしてたまたまかも知れません。そろそろ寒くなってくるな!って時期に朝のコンビニで朝食として豚まんを買って食べることがありますが、あれはあれで美味しいのですよ。でも、昼前からお腹が痛くなることが何回かありました。よってコンビニではもっぱら「あんまん」です。これがまた美味しい!おまけにお腹にもあまり響かない!。

そういえばまだ私が小学生あたりだった1970年代。まだコンビニもない時代。角のパン屋さんで「豚まん」「あんまん」が売られていた。白いのが豚まんでピンク色が「あんまん」だった。その二種類。時は流れ今は豚まんやあんまんだけでなく、ピザまん、チョコレートまん、カレーまんまである。ちなみにカレーまんは私のクローン病に合わなかったらしく激しい腹痛に見舞われ。それから二度と口にしていません。

年越しそば




もちろん大晦日と言えば年越しそばです。これはクローン病患者には優しいメニューだ。天ぷらは念のため分離してもらった。昨日に王将ランチ、今日のお昼に551蓬莱の豚まんって食べてきて。今更ここで天ぷらがどーのこーのと言っても無駄な節制ですが。

とりあえず、無事に過ごしております。
改めまして良いお年をお迎えくださいませ。


最終更新日: 2020年8月14日

初版投稿日: 2016年12月31日

all578hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。