九州方面旅行記その4-大宰府天満宮-千仏鍾乳洞130818


朝食-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)九州方面2日目、朝食は軽く。前回のレミケード投与後から7週を超えようとしていますがクローン病も大きく悪化することもなくなんとか旅行を楽しめております。

大宰府天満宮

大宰府天満宮-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)長男は高校2年生、長女は中学2年生ということで来年は受験になるので学業祈願!ということで大宰府天満宮へ行きました。大宰府天満宮は菅原道真公が祀られており、学問・至誠・厄除けの神様です。


大宰府天満宮-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)神頼みでクローン病が治るかどうかは解明されていませんが、念じれば通ずるということで。

おみくじ

おみくじ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)神社と言えばおみくじです。さて私のクローン病の行く末を占おう。病気「心配なし」!お!よかった。数年前は病気「悪化する」って書かれてずいぶんと凹んだものだ。


大宰府スターバックス-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)大宰府天満宮にあるスターバックスはその風景に溶け込むように設計されていました。

千仏鍾乳洞

千仏鍾乳洞千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)へも行きました。ちなみにお昼の食事はパス。夕方に大阪へ向けて出港なので、またフェリーの中でお酒を楽しみたいのでここはお腹を休めておきます。

千仏鍾乳洞平面図

千仏鍾乳洞平面図-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)鍾乳洞の中に入れば一気に気温は16度Cです。冷房どころの騒ぎではありません。千仏鍾乳洞は「奥の細道」より奥は下は水なのです。それも水温が14度Cで足が冷たくて痛いです。下痢になりそうです。潰瘍性大腸炎やクローン病の人は注意をしましょう。


最終更新日: 2013年8月18日 all929hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。