クローン病の炎症が治まらないのでプレドニンで対処-ステロイド121215


プレドニン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)絶食等で対応していますが、食事会が入ったりして全くお腹の安静が保てません、もちろん炎症も治まらず金曜日なんとなくイマイチの状態でした。昨日の夜も痛くて早めに寝ました。今朝は目が覚めたら11時でした。炎症で体が疲れているのか!?お腹はあまり痛くはありませんでしたが、違和感と言うかおかしいです。仕方がないのでプレドニン(ステロイド)で対応します。とりあえず15mgからのスタートで行きます。年内離脱のプランで行きます。プレドニン(ステロイド)15mgとそこそこ厳しい食事制限をかぶせればなんとかなりそうな気がします。それにしてもレミケードは効いていないのかな!?それとも狭窄が限界まで来ているのか?


やはり効きますね

やはりプレドニン(ステロイド)は効きます。お腹のイマイチ感もかなり楽になります。ただ狭窄部が詰まっているような通りにくいような感じは残っています。もちろんこの狭窄部が線維化して固くなっていればレミケードをしようともプレドニン(ステロイド)しようとも意味がありません。外科的に処置をしない限りはこの苦しさからは解放されません。

これで詰まったら

これで詰まって苦しむのが続くようですといよいよ手術するしか道は残されていません。レミケードをしてイムランをして、プレドニン(ステロイド)も飲んでなおかつ食事制限をしてもダメなら万策尽きたと言う感じですね。。どうか明日は調子が戻っていますように。


最終更新日: 2013年2月10日 all897hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“クローン病の炎症が治まらないのでプレドニンで対処-ステロイド121215” への2件の返信

  1. クローン病の夫をもつ妻です。
    1995年に発症し2回の開腹手術をしました。
    12年前からレミケード、去年から体調が思わしくなく
    体重が6キロ減りました。舌の口内炎もひどく食べても痩せていく一方でかなり心配しています。現在46キロで筋肉が落ちてます。
    大阪医大で相談していますが、ビタミン剤を増やす、整腸剤をもらうなどで過ごしています。
    お勧めするサプリなどありますか?DHA,EPA、セサミンのサプリを飲んでも良いですか?と先日担当医のOKはもらいました。
    食事は食べれるものをラコールと合わせて飲んでます。
    エレンタールを飲むと何度もトイレに行くので嫌がります。

  2. 福田 紀子さま

    はじめまして

    まず、エレンタールは下痢をするので嫌だと言うことですが、エレンタールを飲む速度はいかがですか?
    300ccをおおよそ2時間かけて飲むのが理想でそれ以上早く飲むと浸透圧の影響で下痢をします。

    エレンタールはラコールと比べて栄養の吸収に優れています。またクローン病患者の消化器への負担が少ないです。

    現在、レミーケード12年目で口内炎等が酷いとご様子ですが、血液検査の結果はいかがでしょう?CRPやアブルミン等の炎症の指標です。
    ここが異常値であればレミケードで炎症を抑えきれていないので医師と相談してレミケードの短縮投与や倍量投与を検討したり、
    またその他の治療法を模索する必要があります。

    とは言え栄養状態を手軽に改善するのはエレンタールです。

    それとサプリのお話ですが、これは学術的には証明はされていませんが、クローン病患者にとってサプリは半減なのです。
    正確に言えば腸管を切除したクローン病患者です。理由は例えばビタミンB12は基本的の小腸の終わりで吸収されるのですが
    切除していたり炎症が酷いと吸収が悪くなります。結果サプリの効果が半減なのです。
    医師のOKは効くと言うよりクローン病にあまり影響はないのでOKと言うことでしょうね。

    その点でも炎症を改善するのと栄養状態を回復するのはエレンタールが第一選択になって来ます。
    ここは医師と相談してまずはエレンタールで現状を脱却すべきかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。