下痢気味の中、三重県は伊勢相差へ海の幸旅行に行く。海幸の宿 なかよしへ


勤務先の労組からのご招待と言うことで、レミケードを11月25日の月曜日に控えて11月23日、11月24日と下痢気味の中、無謀にも海の幸旅行へ行きました。近畿圏では海の幸で有名な伊勢は相差(おうさつ)へ行きました。家に出る前は下痢と格闘をしていましたが、出かけたら意外と下痢が止まっていました。発熱やお腹の痛みもなくて無事に鳥羽駅に着きました。(なかなかやるな!ゼンタコート)





鳥羽駅前

伊勢に来るのは初詣以来なのでほぼ一年ぶりか。観光も何もなくそのまま旅館に直行しました。送迎バスに揺られて20分。小さな山越え海沿いなので急に下痢が来てもバスを止めてもどうにもならない。と思いながらも着きました。




海幸の宿 なかよし

お世話になる海幸の宿 なかよしです。




温泉にでも入ってゆっくりして食事なので下痢気味の私にとっては非常にありがたい。部屋でダラダラしながらうんこに行きたくなったらすぐに行ける。疲れたら横になっていればいい。何とも安心感。

海を見に行く

ゴロゴロしてたら全然下痢っぽくなくなったので折角海に来たんだから海を見に行こう!と言うことで海岸に向かう。


おお!何とも海の町って感じですね。





夕暮れの相差漁港。もう12月前だと言うのに暖かい。




海の幸全開!

素晴らしい海の幸です。魚づくしです。おまけに揚げ物がないのがありがたい。そこそこ食べたので明日の朝はきっと下痢だろうな!いや!夜中から下痢か!って思っていましたが何事もなく朝を迎えました。




朝ごはん多い

海幸の宿 なかよしの朝食。さすがに朝からはこれだけたくさん食べれない。下痢でなくても食べれない。食べれそうなものだけ選んで食べる。




来た!下痢開始!

朝ごはんを食べてしばらくして下痢開始です。1時間くらいトイレを行ったり来たりしていましたよ。昨日に食べたものは全部出てしまっただろうな。勿体無い。出発時間のギリギリまで下痢しまくりです。クローン病患者の試練ですね。

鳥羽駅でも下痢

宿を出て鳥羽駅までの送迎バスでの20分間は私の腸はおとなしくしてくれていました。特急列車が出るまで約1時間は鳥羽駅でずっとうんこしていました。鳥羽駅のトイレは清潔で比較的空いていてうんこし放題でありがたかった。そして特急列車に乗って大阪まで約2時間ですが下痢が止まっていました。そして宅に帰った瞬間にまた下痢。今回はなかなか空気を読んでくれるクローン病症状で助かりました。





最終更新日: 2019年11月27日 all124hits.weekly7hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。