秋の味覚を食べ過ぎる-伊勢海老とか松茸ごはんとか。


前回のレミケードから大きくお腹の調子も崩れることもなく何とか大阪と関東の二重生活を頑張っています。涼しくなって味覚の秋になってきましたね。ちょっと取引先さんと食事に行くことがありました。クローン病患者の弱点はこの食事のお付き合いですが、レミケードをするようになってからは行けるようになりました。レミケードを始めた頃はレミケードをしていても食事会が続いて少し無理をすると腹痛になっていましたが、レミケードを初めて10年たった今は少し無理が効くお腹になりました。よくわからないものですね。





魚系のお料理

蒸し鮑、平貝、イカの酢の物です。堅そうですね。詰まりそうですね。でも大丈夫でした。





伊勢海老姿の造りと中トロです。これはなかなか味でした。なかなか豪華絢爛ですね。お刺身は少々食べてもお腹には響かない。





車海老の天婦羅は少しハードルが高いな、クローン病患者は天婦羅の衣を外して食べることが推奨されていますが、さすがに取引先さんの目の前でそれは出来ないし。そもそも衣を外したら天婦羅じゃない!ってことで食べました。





秋刀魚の棒寿司は大丈夫!秋刀魚とご飯だもんな。なんかお腹がいっぱいになってきたぞ。





松茸ご飯です。この秋、初めて食べました。もしかしてほか弁で食べたかもしれない。





伊勢海老の味噌汁とか





なんだかんだ言って食べ過ぎました。私のような狭窄持ちのクローン病患者は食べ過ぎると通りが悪くなって痛い目にあうことも多いのです。今回は何事もありませんでした。


最終更新日: 2019年10月15日 all225hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

2 Replies to “秋の味覚を食べ過ぎる-伊勢海老とか松茸ごはんとか。”

  1. クローン病からの、至高の秋の味覚

    振れ幅が大きすぎて、凄すぎます。

  2. アロエさんはじめまして。

    私の振れ幅はすごいですよ
    下痢からの深酒とか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。