レミケード70回目、倍量投与再開5回目-インフュージョンクリニック通院


08月05日はレミケード70回目、倍量投与再開5回目と言うことでクリニックへ行ってきました。前日ま淡路島は洲本で鱧料理ツアーに行き散々飲み食いしたのでCRP上がりまくりだろうな?と覚悟をして行きました。
それにしても真夏の通院は身体に堪える・・。私は夏生まれで若い頃は夏が大好きなで照りつける太陽!青い空!白い雲!を見るとわけもなくワクワクして出かけていましたが、クローン病になった25歳あたりから夏が辛くなって来ました。





辛かったあの頃

私がクローン病の症状が本格的に出始めたのが1995年あたりでした。
夏と言えば海!浜辺でビール!バーベキュー!しかし当時はそんな事も出来る訳でもありません。
当時はクローン病はたいした治療法もなく、「ペンタサ」そして激しく炎症が起こった時はプレドニン。でも基本はエレンタールで絶食の生活でした。ひとたび入院するとIVH(中心静脈栄養と言って鎖骨あたりに点滴を刺してそこから高カロリーの輸液をする)です。これをされると3週間は絶食入院確定でした。レミケードのような抗体医薬もなく。出来るだけ食べずに安定させるのが標準的な治療法でした。

お!CRP正常やん!

まず体重が2ヶ月前の60kgから63kgまで増加しました。お腹だけ出て来てますます無様な体型に。。
採血して結果を見ると、CRPは0.1と陰性です。お!あれだけ飲み食いしたのに。。本当にクローン病ってよくわからない病気ですね。通院2週間前からエレンタールで一生懸命に状態を整えてもCRP0.4とか微妙な数字になる時もあるし。。と言う事でこの2ヶ月間の不摂生ぶりを医師に報告してレミケードを点滴してもらってクリニックを出ました。

東京へ

クリニックを出て院外処方箋を出しにココカラファインへ行って、その足で新大阪駅へ行き、東京行きの新幹線に乗りました。




相変わらず。。

さて東京に着いたら夜だ!って事で、ステロイドの点滴もしてレミケードも点滴した私は油断しまくりです。特にレミケードの前に点滴をするリンデロン注と言うステロイドの点滴の即効性が強く、点滴したその日と翌日は調子が良くなります。そしてハメを外します。(いつも外していますが)いい気分で東京に着きましたが、そこからまた茨城県まで行きますのでホテルに入ったのは22時30分頃でした。風呂入って早めに寝よう。





最終更新日: 2019年8月14日 all298hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。