皮膚の調子がイマイチ-クローン病 皮膚症状160313

クローン病に合併する皮膚症状

クローン病の皮膚症状


次回のレミケードまで約2週間。やはり皮膚症状がイマイチになって来た。手や手のひらはそうでもないのですが、足が乾癬様皮疹状態です。あまり痒くはないのですがなんとなくこわばる。腰からお尻にかけても皮疹が出来てこちらは夜に寝ていると痒い!朝に起きると爪に血が付いているので眠っている間に相当、掻きむしっているのでしょう。

クローン病は様々な皮膚合併症が起こる

クローン病は様々な皮膚に腸管外合併症が出ます。「軟膏でも塗ってほっておけ」と言う症状から「入院して対応」というものまで。湿疹や皮疹程度ならばクローン病の状態が良くなれば皮膚の症状も改善されて来ます。またクローン病の再燃より先行して皮膚症状が出ることもあります。これは免疫が腸管だけでなく皮膚の組織も攻撃しているのであろうと考えられています。クローン病は消化器系の病気ではなく全身性の自己免疫疾患と言われるわけですね。

生物学的製剤の影響も

ヒュミラやレミケードのような生物学的製剤を投与していると、それらの副作用か?それともクローン病の合併症なのか?がわかりにくくなります。例えば乾癬様皮疹や掌蹠膿疱症なんかはそうです。これらはレミケードやヒュミラが切れてくる投与前に皮膚症状が酷くなるか?投与後に皮膚症状が激しくなるか?で見極めたりします。特に重篤でなければステロイド軟膏を塗って様子をみて生物学的製剤を中止するかどうか?を判断します。単純に生物学的製剤を中止してもクローン病の病勢が要因の合併症であれば皮膚症状が悪化して今度はステロイド内服だ!離脱できない!とさらに難渋するからです。それならステロイド軟膏でも塗りたくってなんとか症状を乗り切りながら生物学的製剤は継続!をする方がいいからです。私はこのケースです。

皮膚のかゆみは辛いですが

夜も眠れないほどの皮膚のかゆみは本当に辛いです。かゆみで寝不足になってさらにクローン病を悪化させてしまいそうです。かゆみはステロイドの軟膏でなんとかなることが多いので我慢せず掻きむしったりせずに主治医に相談しましょう。アレジオン等のアレルギーの薬を飲めばかゆみが改善することもあります。

厳しい皮膚症状は?

例えば結節性紅斑や壊疽性膿皮症です。重症になると入院して治療と大騒ぎになります。痒みのような皮膚症状だけでなく発熱や倦怠感や痛みを合併します。これらはこのブログの下記の投稿を参考にしてください。

結節性紅斑

結節性紅斑-クローン病の皮膚合併症



壊疽性膿皮症

壊疽性膿皮症(えそせいのうひしょう)-クローン病の皮膚合併症



単なる発疹ならほっておけ

単なる発疹なら放っておけ!って言いたいのですが、この発疹が重篤な皮膚に出る合併症の前触れもあることがあります。壊疽性膿皮症もいきなりあのような潰瘍状態になるわけでなく、最初はアザや発疹程度なんですね。

花粉症も凄いですね

今シーズンの花粉症は辛いです。毎シーズン効いてくれている、アレジオンですが、効き目が悪いです。くしゃみの連発です。点鼻薬が離せません。これがなければ夜も眠れないばかりか日中は仕事にも集中できません。


“皮膚の調子がイマイチ-クローン病 皮膚症状160313” の続きを読む

アトピー性皮膚炎のかゆみ解明-クローン病 皮膚症状150725

ここ数ヶ月の間、「レミケードの副作用」というか「レミケードが切れそうになったら」と言う方が理解しやすいか。
掌蹠膿疱症のような症状と尋常性乾癬のようなアトピー性皮膚炎のような症状で困っています。
一説にはレミケードの副作用の一つである乾癬様皮疹であるかも知れません。

掌蹠膿疱症の定番治療

ということで掌蹠膿疱症にはフルメタ軟膏とサルチル酸ワセリンを混合したもの、乾癬様の部分にはアズノール軟膏とアンテベート軟膏を調合したものを塗りまくりです。どちらもそこそこの強さがあるステロイド剤です。それとビオチンとミヤBMとビタミン剤です。手はずいぶんマシになって来ました。でも足はなかなかと治りません。根気よく行きましょう。


“アトピー性皮膚炎のかゆみ解明-クローン病 皮膚症状150725” の続きを読む

レミケード44回目、倍量投与25回目-インフュージョンクリニック150620


21日の夜から出国というのに、東京をふらついていました。おまけにレミケードも切れてきたのか?手や足には壮絶な掌蹠膿疱症というか皮疹が出来て気持ち悪いです。フルメタ軟膏とサルチル酸ワセリンを混合したものを寝る前に塗りまくっていると若干はマシになりました。

今回はJRの潮見付近で寝泊まりをしていました。東京ディズニーリゾートがある舞浜の3つ手前です。
20日(土)に無事にインフュージョンクリニックへ行き、レミケード44回目、倍量投与25回目を受けましまた。ただでさえ私の出国日程の都合でレミケードの投与日を少し前に倒してもらっているのに折角調整してくれたインフュージョンクリニックにも行けないわ。レミケードが切れかけの丸腰状態でドバイ、アイルランドは厳しすぎる。なんとか木曜日の朝に大阪へ舞い戻って来ました。


“レミケード44回目、倍量投与25回目-インフュージョンクリニック150620” の続きを読む

レミケード投与3日前にしては体調マシかも-クローン病 体調131208

数日前はレミケードのカラータイマーがピコンピコン鳴って、クローン病が再燃モードか!?
これは一瞬ヤバイか!と思いましたが、あれからあまりクローン病の状況はあまり悪化せず持ちこたえています。

肛門の痛みもなんとなく落ち着いており、下痢もせず大した腹痛もありません。
次回の12月11日のレミケード投与日までなんとかこの調子で持ちこたえて欲しいです。

朝は軽くか食べない、お昼は食べない、そして夜は食べるの1日1食に近い食生活をしていますので、それが効いたか?
いやいやそれでもダメな時はダメだな。

でもそこそこ食事制限をしているのにお腹が出てくるとはこれ如何に!?なんで?



“レミケード投与3日前にしては体調マシかも-クローン病 体調131208” の続きを読む

じんましんはストレスも影響する。-クローン病 皮膚症状130916

私はよく皮膚のトラブルが起こります。掌蹠膿疱症とかも皮膚に出る症状ですね。それと意味不明の蕁麻疹です。もちろんこの蕁麻疹はクローン病が原因ではないと思います。新聞で読みましたがじんましんは約7割が原因不明なようです。

「サバ食べました!」とか「貝類食べました!」とか普段と変わったものを食べたり、「雑木林を歩いていました!」とか普段と違った行動をしていれば直前の行動を思い出せば「あっ!あれだ!」って原因らしきものが解るのですが、普段と何も変わらない生活をしているのに、風呂上りに突然!背中が真っ赤でブツブツです!とか、突然に太ももの内側にブツブツが出来て焦ることがあります。(私はこれが実に多い!)



“じんましんはストレスも影響する。-クローン病 皮膚症状130916” の続きを読む

お尻の状態は変わらずゲンタシン軟膏を塗ってやれ!-クローン病 肛門病変

ゲンタシン軟膏-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


昨日に痛い!と申しておりました、肛門のデキモノの痛みですが、今日も昨日とあまり変化ありません。こうなったらイチかバチか「ゲンタシン軟膏」を塗ってやります。そもそもゲンタシン軟膏を肛門付近に塗っていいのかもわかりません。でもネットで調べて見ると塗っている人がそこそこいるのでOKだろう!風呂から上がったら早速塗るぞ!

なんでゲンタシン軟膏だ!?ですが、理由は状況がよくわからないからです。
肛門用のネリプロクト軟膏も手元にあるのですが、ネリプロクト軟膏はジフルコルトロン吉草酸エステルって書いてあって、なんじゃ?って調べたら実はステロイドなのです。肛門が炎症を起こして痛いのであれば、ネリプロクト軟膏を塗るのですが、今回のデキモノはばい菌か何かの感染かも知れません。そんなとこにステロイドの軟膏を塗るとさらに悪化しますよね?だからゲンタシン軟膏
“お尻の状態は変わらずゲンタシン軟膏を塗ってやれ!-クローン病 肛門病変” の続きを読む

口角炎はクローン病の合併症(歯と口が痛い)



神経を抜いた歯が微妙にうずきます。なかなか治りません。なんでだろ?クローン病が影響しているのか?それともとっくに離脱はしているのだけどプレドニンの影響?。確かにプレドニンを飲んでいる時は傷が出来たらなかなか治らなかった。でも離脱してそこそこ時間が経過しているのにね。たまたまなのかなと思ったのですが別の合併症が出ました。

口角炎はクローン病の合併症

クローン病患者は口角炎になりやすいと言われています。右側に出来る人はずっと右側で左側に出来る人はずっと左側に出来る傾向があるようです。この口角炎、地味にうっとおしいんですよ。口を開けると「パリッ」と切れて血が滲む。そしてまた拡がって悪化を繰り返すと言った感じです。

“口角炎はクローン病の合併症(歯と口が痛い)” の続きを読む

明日は姫路と京都へ出張-日常121107

明日は姫路と京都へ出張です。なんか急に寒くなって来て、風邪っぽいような体がしんどいような感じであまり出て行きたくはないのですが仕方がないですね。次回の診察アンドレミケード日は11月14日だったのですが、立て続けに用事が入ってしまいましたので12日に変更してもらいました。後ろに倒してもなんとかイケる感じですが2週間連続で予定が入ってしまっているので前に倒すしかありませんでした。

傷とかデキモノが治りにくい

現在、目尻にデキモノ、鼻の穴付近にデキモノ、口の右にデキモノが出来ています。少し前に出来たものですがなかなか治らない。プレドニン(ステロイド)を飲んでいた時期は確かにキズが治りにくいって言うのがありました。離脱してからかれこれ四か月くらい経とうしています。そういえば先日、眼科に行ったときも眼圧が高いとか言われたな。プレドニン(ステロイド)の影響が残っているのかな。

ゴールデンウィーク突入-やったぞ長期連休120429

ゴールデンウィークへ突入です。日曜日までお休みです。ここ2、3日どうもお腹の調子がイマイチでした。詰まり気味と言うか痛いと言うか。左側の大腸もイマイチでジンジン痛かったりしましたが今日はマシになっています。左側の腰が痛いのですが、これもクローン病の大腸炎症からの影響だと思います。

私のクローン病は小腸大腸型なので小腸と大腸が交互に調子が悪くなったり、時には小腸も大腸も両方とも調子が悪くなることもあります。

まぁ年がら年中「調子が悪い!」って言っていますね。
きっと「調子が良い日」を数えた方が早いのかも知れません。


“ゴールデンウィーク突入-やったぞ長期連休120429” の続きを読む

レミケードが切れてくると体中が痒いです。-レミケードの副作用によるかゆみ

このかゆみはレミケードの副作用か

レミケードの副作用によるかゆみ


前回のレミケードから7週目です。お腹はなんとか持ちこたえています。
しかし皮膚が痒い!体が痒い!いや!体中が痒い
今回は特に腕が痒いとうとう掻きすぎて何か所か血が滲んでいます。それでも痒い。というかかなり腕にブツブツが出てきているので、アンテベート+アズノール軟膏の出番です。この状態になったらステロイド系の軟膏しか効かない。

レミケード投与直後ならわかるけど

レミケード投与後の副作用ってことで直後に発疹が出る人がいます。これは確実にレミケードの副作用によるアレルギー反応です。皮膚がみるみる赤くなって痒くなる。少し息苦しい感じもします。もちろん適切な処置をすればアレルギー反応は治ります。状況や容態を見て、レミケードの投与を継続するか中止をするかを決めます。これをレミケード投与時反応と言います。

レミケードが切れる頃にかゆみ

私はレミケードの効力が切れてきたら出ます。そして投与したら治まります。一体なんなんだ!?。これは投与時の反応ではないですね。実はレミケード投与を始めるとアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬を発症する場合があります。この発症のプロセスや理論はレミケードに詳しい皮膚科の先生に来たのですが見事忘れてしまいました。どちらにせよレミケードを投与を機に発症してレミケードが切れかかってくるとかゆみ等の症状がマシになるそうです。


“レミケードが切れてくると体中が痒いです。-レミケードの副作用によるかゆみ” の続きを読む

掌蹠膿疱症や乾癬は落ち着いたまま-皮膚疾患120221

昨日はアレルギーの日にちなんだ記事を投稿したのですが、そういえば掌蹠膿疱症乾癬は落ち着いたまで全く出てきません。一時は手のひらや足の裏の皮があれだけむけた日々は一体なんだったのだろう?そういえば、乾癬のような症状も止まっている。もちろんビオチンを飲み続けていたわけでもない。やはり免疫のバランスがおかしかったのか?まぁどちらにせよいいことだ。


“掌蹠膿疱症や乾癬は落ち着いたまま-皮膚疾患120221” の続きを読む

痒いの出て来たぞ-体記120201

あっ!と言う間に二月です。早い。で体調はようやくすこしずつ快方に向かっている感じがします。今日はそこそこ元気だったかも知れない。このまま治って欲しい。レミケード投与予定日2週間前。かゆみが出てきました。今日は激しく腕が痒いです。レミケード前に痒くなって、レミケード投与すれば痒みが治まる。逆にレミケード投与後に痒みが出てきて時間が経てば治まってくる人もいる。よくわからん。要は別の原因やプロセスで発生しているのでしょう。


“痒いの出て来たぞ-体記120201” の続きを読む