プレドニン-日常110422

プレドニンだよ。そうステロイド。今回はクローン病じゃなくて皮膚。派手に掌蹠膿疱症と尋常性乾癬みたいなものが出たぜ!って言っておりましたが、手の甲が腫れたように赤く膨れ上がってきました。あと腰のあたりとかお腹のあたりも。皮膚科によるとさすがにステロイドの軟膏と言うより内服して一旦症状を抑えた方が良いとなりました。


“プレドニン-日常110422” の続きを読む

痒い-体記110418

足の裏が非常に痒いです。裏?いや横?指。わからないとりあえず痒い。特に左足。膿胞でまくりの赤いブツブツも出まくりです。おまけに体は尋常性乾癬みたいになっているし。いやアトピー性皮膚炎に近いかな?とりあえず。皮膚を一斉攻撃されているのだけは確かです。この調子でお腹も攻撃されてクローン病も悪化しそうで怖い。昨年はどうやら05月くらいから掌蹠膿疱症がどうのこうのって騒いでいたようです。


“痒い-体記110418” の続きを読む

ビオチン投入-体記110417

掌蹠膿疱症、尋常性乾癬の基本セットである。ビオチン、ビタミンC、ミヤBM、ステロイド軟膏を投入です。しばらく長い闘いになりそうです。特にこのビオチン、ビタミンC、ミヤBMは基本3セットでビオチン治療においてはどれが欠けても効力が発揮されないところです。ビオチンだけ飲んでいてもだめなわけです。要はミヤBMで腸内環境を整えてビタミンCでビオチンを活性化すると言う図式なようです。腸内環境を整えると言っても新ビオフェルミンのような乳酸菌はビオチンを餌にしちゃうのでだめなようです。


“ビオチン投入-体記110417” の続きを読む

掌蹠膿疱症が派手に侵攻中-体記110416

いきなり気味の悪い画像を載せてすみません。ってことで足の裏の膿胞です。こんなのが足の裏に一気に出来ています。歩くの痛いです。現在は左足の裏の方が酷いですが、右足の裏も指のあたりから出始めています。片足だけだとかばいながらビッコひいてでも歩けるけど両足になるのは反則だと思います。膿胞と膿胞が合体して大きな膿胞になり破けて皮の下の皮膚が露出すると沁みるような痛さが。


“掌蹠膿疱症が派手に侵攻中-体記110416” の続きを読む

缶のスープだ!と思って買ったらカレースープだった-クローン病食110207

いつも買う自動販売機にスープ入った!ありがたい!と思って買ったら「カレーリゾット」だった。これはクローン病患者には危険だ。持った瞬間に手が震えた。コレハノンデハイケマセンと体が拒絶しているな。飲まず仕舞いで冷えてしまった。反射神経で買ってしまった私がおバカだった。近い将来すっごく調子がいい時が来たら再加熱して飲んでみよう。でもレミケードをもってしてもカレーには勝てないからなぁ。唯一カレーを食べれる時はプレドニン(ステロイド)を飲んでいる時です。そこまでしてカレーを食べたいとは思いません。どうせカレーなら缶カレーリゾットで敗れ散る散るよりCoCo壱番屋でカレーを食べて散りたい。


“缶のスープだ!と思って買ったらカレースープだった-クローン病食110207” の続きを読む

掌蹠膿疱症はどうなった?-問合110110

年末に頂いたお問い合わせ。しばらく放置でしたすみまん。「最近は掌蹠膿疱症の具合はいかがですか?」と言う内容。です。どうもありがとうございます。掌(てのひら)は写真をご覧のとおり綺麗?な状態です。皮がめくれたりもしていません。手だけを切り取ってバックを黒にすると少し気色悪いですね。で手はこんな感じですが足はどうかと言うと。


“掌蹠膿疱症はどうなった?-問合110110” の続きを読む

レミケードで皮膚症状も落ち着く-体記101115

レミケードを投与して掌蹠膿疱症や尋常性乾癬っぽい皮膚症状も落ち着いて来ました。これらの皮膚症状は2009年のレミケード投与以前はなかった症状です。レミケードによって呼び起されてレミケードによって眠る。レミケードの副作用なのかレミケードによって体内の免疫系統が狂ったか?そもそもそう言った皮膚症状が発症する時期だったかは解りません。


“レミケードで皮膚症状も落ち着く-体記101115” の続きを読む

ところで掌蹠膿疱症は治ったのですか?-問合101030

今日はお問い合わせから。(要約しております。)

ajariさんこんにちは、いつも楽しく読んでおります。くだらない記事もそれはそれでおもしろいです。最近は掌蹠膿疱症の記事をあまり書いておられませんが治ったのでしょうか?私も掌蹠膿疱症がありビオチン等をしているのですごく気になります。また近況を教えて頂けたら幸いです。



“ところで掌蹠膿疱症は治ったのですか?-問合101030” の続きを読む

お尻カピカピ-体皮記100908

またわけのわからないタイトルで申し訳ない。なんかお尻の皮膚がカピカピになっています。それに伴い足の皮膚もカピカピです。掌蹠膿疱症とかそんなレベルでないような。おまけにプレドニン(ステロイド)を5mg/日に落としてからクローン病も少し騒ぎ出して、あちこちで不都合が発生しています。よって体調と皮膚記録ってことで体皮記。



もしかしてカルクヤバい?


“お尻カピカピ-体皮記100908” の続きを読む

乾癬様皮疹ってなんじゃ?-レミケードの副作用

乾癬様皮疹って

なかもず駅前クリニックセンター-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)

今日はお盆休み最終日、皮膚科へ行きました。アトピー性皮膚炎だ!掌蹠膿疱症 だ!尋常性乾癬 もあるかも?膿疱性乾癬の疑いも?いやいやレミケードの副作用である乾癬様皮疹だろう?とか色々と言われて今のところはアトピー性皮膚炎掌蹠膿疱症の診断となっています。レミケードの副作用かどうかわからないが皮膚症状が出まくりです。

でもレミケードの副作用による乾癬様皮疹(かんせんようひしん)の疑いも捨てきれないとのこと。

乾癬様皮疹はもちろんレミケードだけではなく様々な薬剤の影響え起こります。私はたまたまレミケードの投与を開始してから皮膚症状のオンパレードなのでこの乾癬様皮疹はレミケードの副作用なんだな。って思っています。またレミケードだけが乾癬様皮疹の犯人ではなく、レミケードを投与している人がロキソニンなどのNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)を飲んだりすると乾癬様皮疹を誘発するのでは?等々皮膚科では言われています。やはりレミケード(インフリキシマブ)やヒュミラ(アダリムマブ)を使っている人は意識しなくてはなりませんね。生物学的製剤の出現で乾癬様皮疹が増加したのは事実です。


“乾癬様皮疹ってなんじゃ?-レミケードの副作用” の続きを読む

掌蹠膿疱症で左手ボロボロ-クローン病 レミケードの副作用?100704

朝起きて左手の掌を見れば。「ボロボロ」です。皮がめくれてエラいことになっています。しかし膿疱は減少している気がする。もしかして掌蹠膿疱症の勢力が若干衰えて来た?

掌蹠膿疱症で言われたこと

そういえば掌蹠膿疱症は3年から7年と言う長いおつきあいになると言われたしインターネットで見てもそのような記事が多い。
中には苦節10年超えって方もいらっしゃいますが、概ね時間が経てば勢力が衰えてくる感じです。
私の一番の病気であるクローン病とはかれこれ18年に及ぶ付き合いでおまけに勢力が衰えるどころか勢力を増しています。


“掌蹠膿疱症で左手ボロボロ-クローン病 レミケードの副作用?100704” の続きを読む

掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚そして乾癬合併との診断-クローン病合併症




とうとう「皮膚疾患」のカテゴリを追加しました。皮膚の症状があまりも悪化するので皮膚科で診察してもらったところ、「掌蹠膿疱症」「アトピー性皮膚炎」そして「乾癬」が合併している状況なようです。血液を採取して詳しい結果待ちです。クローン病でも大概なのに色々な難病が攻めてきます。またこれはクローン病の腸管外合併症によるものなのか?レミケードの副作用なのか?プレドニン(ステロイド)が影響しているのか?はわかっていません。おそらくこれだけ一度に皮膚症状が出現するのはレミケードやヒュミラなどの生物学的製剤の副作用である疑いが強いとのことです。

掌蹠膿疱症




掌蹠膿疱症は以前から騒いでいましたが、騒いでいるわりには大した治療はしていませんでした。とうとうその皮膚症状も本格的に進展中です。このままでは全身ボロボロになりそうなので医師の監修のもとビオチン療法をすることになりました。掌蹠膿疱症とビオチン不足は非常に密接な関係があるようです。またビオチン不足はクローン病にも関係があるとの文献も見ました。となるとビオチン療法をするとクローン病も改善されるのか?それならうれしいぞ!


“掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚そして乾癬合併との診断-クローン病合併症” の続きを読む