掌蹠膿疱症その後クローン病とビオチンの関係-091024

左足の人さし指と中指だけだった掌蹠膿疱症ですが、とうとう親指にも出現しました。
放置しておくとますます拡大していくかも知れない。
かと言って対処方法はない。素人療法は諦めてちゃんとした皮膚科へ行くべきか?、私は往生際が非常に悪いクローン病患者なのでここはもうしばらく民間療法だ。なんとか「自力で治すぞ!」作戦に出る。

色々と調べているとビオチンと言うビタミンB群の一種が欠乏することも掌蹠膿疱症の一因らしい。

なんかクローン病もビオチンがどうのこうのとか。ネットのどこかで書いてあって
ビオチンの欠乏がクローン病の発症と関係があるような。



“掌蹠膿疱症その後クローン病とビオチンの関係-091024” の続きを読む

掌蹠膿疱症になった

掌蹠膿疱症か?

2ヵ月ほど前から足の裏指のあたりのブツブツが気になっていた。


掌蹠膿疱症


なんだろ?と思ってネットで調べていたら、掌蹠膿疱症と言う疾患があるらしい。クローン病の合併症と言うよりかはクローン病の治療で使うレミケードやヒュミラなどの生物学的製剤の副作用で掌蹠膿疱症を発症することがあるようだ。


私はレミケードを使っているのでレミケードが悪さをして掌蹠膿疱症を発症している確率が高い。もともとレミケードやヒュミラは投与すると掌蹠膿疱症は治ることが多い。現に尋常性乾癬もヒュミラやレミケードで綺麗さっぱりと消えるので尋常性乾癬の治療に認可されたほどだ。ただごく稀にレミケードやヒュミラの投与をきっかけとして尋常性乾癬や掌蹠膿疱症を発症させたり、悪化させたりすることがあるようです。本当によくわからないですね。ただただ困惑するだけです。


“掌蹠膿疱症になった” の続きを読む