掌蹠膿疱症その後クローン病とビオチンの関係-091024

左足の人さし指と中指だけだった掌蹠膿疱症ですが、とうとう親指にも出現しました。

放置しておくとますます拡大していくかも知れない。

かと言って対処方法はない

色々と調べているとビオチンと言うビタミンB群の一種が欠乏することも掌蹠膿疱症の一因らしい。

なんかクローン病もビオチンがどうのこうのとか。ネットのどこかで書いてあって
ビオチンの欠乏がクローン病の発症と関係があるような。

“掌蹠膿疱症その後クローン病とビオチンの関係-091024” の続きを読む

掌蹠膿疱症

2ヵ月ほど前から足の裏指のあたりのブツブツが気になっていた。
掌蹠膿疱症
医者の見立ては「掌蹠膿疱症」、基本的に慢性難治の皮膚病です。別に痛くも痒くもありませんが(すこしピリピリ感がある)、ヒドクなると手のひら全体や足の裏全体が膿疱のブツブツだらけになって気持ち悪くなる。

色々と調べているとクローン病に比較的合併しやすいらしい。

掌蹠膿疱症は要因の一つにビチオンと言うビタミンが欠乏していると言う一説がある。

まぁ確かにクローン病は色々なものが欠乏はしやすいわけですが。

それにしてもまた新たに治りにくい病気が増えたわけで。