年末恒例のふぐパーティー-クローン病 ふぐ料理161225

今日は年末恒例のふぐ料理を食べて来ました。
もちろん、急にお腹の調子が良くなるわけもないので朝から絶食で挑みました。おかげで食事前にはお腹の痛みや違和感はありません。
やった。念のための大建中湯2袋、プレドニン2錠で挑みます。(プレドニンこんな使い方したらあかんよね)

大阪市福島区あじ平-ひれ酒


やはりふぐ料理の名脇役はヒレ酒ですね。香ばしくて美味しい。クローン病でなければ色々な心配もせずに普通に食べれるんだろうね。


大阪市福島区あじ平-ふぐ湯引き


よく噛んでなるべく詰まらないように気を使う。ただ、ふぐ料理の良いところは味わうことに注力して量を食べなくていいところですね。


“年末恒例のふぐパーティー-クローン病 ふぐ料理161225” の続きを読む

忘年会シーズンに悶絶-クローン病 宴会161219

クローン病患者にとって厳しい季節。そう忘年会シーズンです。仕事柄なかなか避けれません。また本人も嫌いじゃないのでもっとタチが悪いです。真剣に回避しようと思えばきっと出来ると思いますが、ついつい出向いてしまっています。


刺身の盛り合わせ


このような刺身系は確かにお腹を冷やしますし、消化も良くないことが多いのであまり良くないとも言われますが、クローン病の炎症が悪化するようなことはない!と思っています。

タコやイカのお刺身を丸呑み状態で食べてしまうと狭窄のあるクローン病患者は詰まる危険がありますが、よく噛んで食べると意外と大丈夫です。(でもついついお酒で流し込んでしまうんだな)


“忘年会シーズンに悶絶-クローン病 宴会161219” の続きを読む

はも料理とか王将のラーメンとか-クローン病 外食160814

08月13日は会社関係の方と鱧(はも)料理を食べに行きました。



暑いお盆の暑気払いというところですか。私がお腹がイマイチな人と理解してくれているので、脂っこい料理というよりはも料理を準備してくれた。この店ではいつもはふぐ料理なのですが、あえて鱧を料理してもらいました。



はも料理のコースですが、なかなかの絶品の美味です。関東の方はあまり馴染みが薄いかも知れませんが、関西ははもが好きな人が多いです。勝手にクローン病のお腹にも優しいはも料理と思っています。


北陸旅行で少しお腹の調子が悪くなっていましたが、なんとか食べれました。
まぁ話しながら少しお酒でも飲んでゆっくりと食事です。量も多くないので乗り切れたな。
お腹の調子はどうであれ、はも料理は格別だったよ。絶好調の時にまた食べたい。


“はも料理とか王将のラーメンとか-クローン病 外食160814” の続きを読む

高山の古い町並みへ行く-飛騨牛まんに負ける-クローン病 北陸旅行160811

今回のお盆休みは北陸方面(富山県)に行くことにした。お仕事ではよく行っている地域ではあるのですが、いつも高山や白川郷や黒部ダムの看板は見ることはあっても実物をゆっくりと見たことがないので、個人的に行った。

大阪から名神高速で名古屋へ向かってそこから東海北陸自動車で高山と白川郷へ寄って富山県へ向かう計画。

朝5時に起きて家内と娘を乗せてGO!
※長男は東京へ遊びに行ってしまった。



颯爽と大阪を出たものの車で行くと遠いね。いつもはサンダーバードに乗ってゆったりですが。
距離も名古屋経由だと500km弱か。ほぼ東京へ行くのと変わらんな。

休憩しもって行ってたら高山についた

私はパーキングエリアとかが大好きで要所要所で休憩しながら進んでいけば程よい時間に高山市に着いた。



丁度、市営駐車場が空いていたのそこに車を停めて高山の古い町並みを散策する。


“高山の古い町並みへ行く-飛騨牛まんに負ける-クローン病 北陸旅行160811” の続きを読む

秋葉原稲田屋で蕎麦を食べる-クローン病 出張160802

お盆前に東京へ出張へ行っていました。お腹の調子はイマイチなのに。
最近はクローン病の調子がよろしくなくて、バッドコンディションで出張へ臨むのが多くなりました。



最近は下痢よりも詰まりかけのような痛さが多いです。小腸の炎症が悪化しているのかな?というのがなんとなくわかります。もちろん出張の移動中の下痢も辛いものがあります。下痢気味の時はトイレに最も近い通路側です。

下痢が激しい時はトイレ付近の通路にずっと立っていたこともありました。クローン病患者はそれなりに大変です。


“秋葉原稲田屋で蕎麦を食べる-クローン病 出張160802” の続きを読む

色々と食べ過ぎてイレウスになったんだな。-クローン病 イレウス160719

レミケードの前は調子が悪い!調子が悪い!と騒いでいましたが、今回は色々とあって振り返ってみれば調子が悪くなるような食生活をしていました。

クローン病だ!調子が悪い!と騒いでいる割にはなんだかんだ言って食べています。


鎌倉パスタで食べまくり

鎌倉パスタでランチバイキングを食べました。そこそこにしておけば良かったのですが、卵がけごはんとか、焼きたてのパンとかが美味しくて食べちゃいました。思いっきり満腹です。食べ過ぎたので「詰まるかな?」と思ったのですが無事セーフ!。




“色々と食べ過ぎてイレウスになったんだな。-クローン病 イレウス160719” の続きを読む

シンガポールから帰国-クローン病 海外出張160528

05月27日最終日はシンガポールで滞在です。28日午前1時過ぎの便で帰国します。
本当は28日の土曜日は少し観光でもして帰りたかったけど28日の午後から日本で会議があるのでそれまでに戻らなくてはならない。



定刻であれば関西国際空港には午前9時にタッチダウンなのでなんとか間に合う。今日は現地法人のメンバーと改善会議をして夜中に帰国しよう。


お腹もなんか持ってくれた。クローン病も騒がずに22日からのアセアン滞在も終われそうである。ホテルの窓から見るシンガポールの風景も感慨深いものがある。





“シンガポールから帰国-クローン病 海外出張160528” の続きを読む

マレーシア クアラルンプール1日目-クローン病 海外出張160525

05月25日現地時間午前6時起床。



シンガポールの夜明けは日本と比べて少し遅い。午前6時あたりから夜が明けて来ます。写真は6時30分過ぎのホテル前の風景です。今から空港へ向かってマレーシアはクアラルンプールへ移動です。


シンガポール チャンギ国際空港からマレーシアのクアラルンプール国際空港は一瞬で着きます。飛行機で大阪伊丹空港から東京羽田空港へ行く感覚ですね。



マレーシアも暑い。赤道直下の街はやはり辛いな。やはりアイルランドが良かった。あそこははホント爽やかだったな。でもちょっと遠いのでそれはそれで辛い。やはり日本の皐月の季節が最高ですね。あちこち海外へ行っていると日本はやはりいいなぁと思います。四季があり季節にメリハリがあって。でもその気候の変化にクローン病患者は弱いこともあるので、気候の変動が少ない赤道直下の方が調子が良くなるのか?


“マレーシア クアラルンプール1日目-クローン病 海外出張160525” の続きを読む

シンガポールへ行くいきなりカレー-クローン病 海外出張160522

05月22日から28日まではシンガポール、インドネシア(ジャカルタ)、マレーシア(クアラルンプール)へ行ってきました。シンガポールを軸にして近隣なので三カ国は余裕か?と思ったけど結構ハードだった。調子に乗って1週間でカタつけますよなんて言うんじゃなかった。





今回はシンガポール航空(SQ)で行きます。とりあえず日曜日移動だ。大阪は快晴、爽やかな天候です。現地気温は30度を超えているようだ。



レミケードも投与したばかりで調子はなんとなく良い!。お腹も痛くない。久しぶりに快適なフライトになるかな?
クローン患者はトイレの問題もあるので長い時間のフライトってなかなか苦痛なんだよな。飛行機のトイレって窮屈だしね。
どちらにせよ、クローン病患者にとって海外の出張は何度行こうが、それなりの覚悟がいるものです。その期間が必ず調子がいいとは限らない。
国内であれば気軽にキャンセルも出来ますが海外となるとキャンセルもそれなりに大変です。


“シンガポールへ行くいきなりカレー-クローン病 海外出張160522” の続きを読む

岩手県北上市のどば志で飲む-クローン病 飲酒160515

連休の05月05日から東北は岩手県へ出張でした。


大阪は良い天気。大阪空港に着くとまさかの条件便、どうやら現地のいわて花巻空港が強風のため、直陸できないことがあるとのこと、その場合は仙台空港へ振る向けるか最悪は大阪空港に帰ってくるらしい。



もちろん大阪は問題がないので定刻通りに離陸。仙台空港へ向かわれたら最悪は東北新幹線で北上すればいいわけですが、大阪に戻ってこられると困るな。



途中でかなり揺れはしましたが、無事に5分遅れでいわて花巻に着陸!よかった。


“岩手県北上市のどば志で飲む-クローン病 飲酒160515” の続きを読む

大阪福島区のふぐ料理のあじ平へ行く-クローン病 食事160505


ゴールデンウィーク前半の04月30日は付き合いで大阪は福島区のあじ平という、ふぐ料理屋さんへ行きました。ここは過去にも何度も来ています。クローン病の調子がイマイチの中、取引の潤滑剤と言うことで行って来ました。


もちろんアルコールもありです。竹鶴のハイボールがなかなかと美味しい。季節も暖かくなって来てハイボールが美味しいです。私はビールを飲むとどうもクローン病の調子がイマイチになりやすいのと、そもそもビールの苦さが苦手です。そのせいかアルコール類は付き合いでしか飲まないのでクローン病にも肝臓にもいいですね。酒好きでなくて良かった。
ふぐの皮湯びきや身湯びきもなかなかの逸品でした。やはりふぐは美味しい!
大阪の人間はふぐが好きで約6割が大阪で消費されています。


“大阪福島区のふぐ料理のあじ平へ行く-クローン病 食事160505” の続きを読む

ゴールデンウィークは比較的平和-クローン病生活160504


ゴールデンウィークはゆっくりと過ごしています。お腹の調子はイマイチと言えばイマイチ。痛くはないけれどなんとなくスッキリはしません。常にお腹にモヤモヤ感があると言う感じでしょうか。おそらく腸のどこかに通りの悪い部分があるのでしょうね。長患いのクローン病患者の宿命ですね。

05月05日夕刻の便で東北は岩手へ向かいます。05月09日まで東北で滞在です。お腹がイマイチなのであまり遠くに出歩きたくはないのですが仕方がないですね。



“ゴールデンウィークは比較的平和-クローン病生活160504” の続きを読む