北陸旅行で石川県立航空プラザと東尋坊へ-クローン病 旅行080813

石川県立航空プラザ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)石川県立航空プラザ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)
次は一路小松市へ向かい石川県立航空プラザへ見学。色々と展示してあり結構楽しい。100円で遊べるフライトシミュレーターで子供は遊んでいました。私はブルーインパルスの航空機等を見ていました。
“北陸旅行で石川県立航空プラザと東尋坊へ-クローン病 旅行080813” の続きを読む

北陸は山代温泉へ旅行でした。-クローン病 旅行080813

2008年08月11日と12日に1泊2日で北陸は山代温泉まで旅行に行ってきました。お腹の調子も悪くなく快適な旅行になりました。

クローン病だと出かけるのも億劫になります。また宿泊するとなるとさらに億劫ですね。旅行と言えば食べ物や食事がどうしても切り離せませんのでその点でもクローン病患者にとって旅行はハードルが高いのですね。でもここは家族サービスの一環として張り切って行きましょう!
“北陸は山代温泉へ旅行でした。-クローン病 旅行080813” の続きを読む

絶食7日目に突入です。

検査まで絶食ということで07/25(金)からエレンタールのみでの絶食をしています。昨日検査が終わったのですが、やはり絶食をするとお腹も軽くなってくるので、もう少し絶食を継続したいと思います。

現在絶食7日目に途中です。

先週は若干よわーい自発痛があったのですが、絶食に入って3日目あたりに違和感に変わり、現在は違和感もマシになりました。しかし臍の廻りや下腹部には圧痛があります。この圧痛が緩和されたら1食から食事を始めたいと思っています。

検査が終わって

昨日に注腸検査も終わりました。
上行結腸は異常なし。横行結腸も異常なし。下行結腸は浮腫んでおり、かつ途中に軽い狭窄があります。S状結腸はやはり強い狭窄があります。(約1cm~1.5cm)程度です。直腸は粘膜が全体に浮腫んでいるものの強い病変はありませんでした。

次回は秋ごろに小腸造影をする予定です。
実はこっちのほうが心配ですね。

大腸ファイバーの検査終わる

大腸ファイバはとりあえず終焉。やはり今年も昨年と同じでS状結腸が通過できませんでした。

狭窄や炎症で腸が固くなってしまっております。S状結腸けら上は明日の注腸検査でみます。

大腸ファイバの結果は直腸~S字結腸間は昨年と同様で良くもなっていないし悪くもなっていません。若干昨年より浮腫がマシとのことです。

さて明日の注腸で大腸の狭窄の度合がよくわかると思います。また狭くなっているんだろうなぁ。。

最近の状況

近況ですが。ここ数日あまり調子がよろしくないのと、特定疾患受給者票の更新のため07月29日に大腸ファイバー、30日に注腸検査があるので絶食しています。今日で4日目、昔は絶食すればすぐ調子が良くなったけど今は絶食してもあまり切れ味を感じません。

もちろん強い腹痛はありませんが、違和感がかなりあるので心配です。さて乗り越えることができるか?

クローン病患者が選ぶ食材について

クローン病患者が選ぶ食材

クローン病の食材


クローン病は食べ物にかなり密接する病気です。食べる食材によっては一撃悪化(再燃)することもあります。クローン病のサイトやブロクにはクローン病患者が食べても良い食材、食べてはダメな避けるべき食材を詳しく説明されています。ブログによっては献立やレシピなども解説されておりますので参考にされると良いでしょう。特に女性のクローン病患者のブログでは女性ならではクローン病患者に工夫したものもあります。

個人によって違う

ただ同じクローン病と言っても食べれる食材は大きく変わります。ある人はご飯(米)はオッケーですが、パンはダメ。反対にパンはオッケーだがご飯(米)はダメがあります。普通に考えるとショートニングやバター類の多いパンはダメだろ?と考えるのですが、必ずしもそうではないと言うことがこのクローン病の難解な部分です。さすがにお肉はオッケーだけど魚だと調子が悪いと言う人は今の所はお会いしたことはありません。


“クローン病患者が選ぶ食材について” の続きを読む

バーベキューで焼肉なのですが私は見てるだけ-クローン病 食事制限080504

堺市大泉緑地公園-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)
堺市大泉緑地公園へ家内両親そして子供たちと行きました。何とも良い天気です。というか夏ですね。夏。気持ちのいい皐月晴れです。

なにやら始まりました。そう!バーベキューです。クローン病の私には少しハードルが高いですね。まいったな。クローン病患者が食べたくてもなかなか食べる勇気が出ない焼肉です。おそらく1枚くらいなら焼肉を食べたところで、いきなりクローン病再燃!とかにはならないとは思いますが、やはりクローン病の悪化で手術をして約1年です。ここで焼肉なんて食べて再手術への第一歩になっても困ります。また焼肉1枚で本当に止まるか!?の自信もありません。ここはグッと我慢をするのが懸命な判断なようです。


“バーベキューで焼肉なのですが私は見てるだけ-クローン病 食事制限080504” の続きを読む

そうめんを食べる-クローン病患者の食事

久し振りに食べた。そうめん。さすがに04/29以来に食べるそうめんは美味しかった。しかし食べると少しお腹が重たくなるのが心配なところ。やはり食べないのが調子がいい。クローン病患者にとっては空腹感が調子がいい証なのかな。それにしてもそうめんごときでお腹が重たくなるなんて私のクローン病もなかなか落ち着いてくれませんね。


そうめん-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


ここに写っているそうめんコンビニそうめんですが、自分で調理するそうめんは束ごとに調整出来てこれまた便利ですね。今日は調子が悪いから1束だけとか、お腹空いたから2.5束とか(さすがに3束を食べるのはキツイ)色々と調整が出来ます。


“そうめんを食べる-クローン病患者の食事” の続きを読む

朝日新聞2007年12月29日付広告

朝日新聞一面広告

2007年12月29日付の第14面全面広告で「IBD炎症性腸疾患をご存じですか?」が掲載されていました。第4回日本炎症性腸疾患研究会学術集会記念特別対談ということでステファン・B・ハナワー先生と日比紀文先生です。協賛が田辺三菱製薬株式会社と言うことで内容はレミケードで締めくくってあります。
20071231004

これは一般の方になじみの薄い炎症性腸疾患を解説する目的です。2006年現在でクローン病25700人、潰瘍性大腸炎90627人です。ほぼ1000人に1人が炎症性腸疾患ということになりますか?。結構メジャーな疾病になってきました。しかし潰瘍性大腸炎の患者数の伸びは凄いです。私はSNS(ソーシャルネットワーキングシステム)GREEで炎症性腸疾患のコミュニティーを開設させて頂いていますが、潰瘍性大腸炎の方の新規参加が多いです。毎日のようにどこかで誰かが炎症性腸疾患の診断を受けているのでしょう。
20071231005

クローン病に良い食事

クローン病に良い食事はるのか?

クローン病に良い食事


クローン病にとって良い食事はあるのか?と言われると「クローン病にとって食事は全て悪です」と言ってしまいます。クローン病にとって食事は悪化する要素です。クローン病がますます悪化して入院ともなるとまずは「絶食」です。「何も食べないのが一番の治療」と言うとんでもない病気がクローン病です。

エレンタール

入院時は太い血管から栄養を入れる点滴ができますが、日常生活では出来ません。一部、体にポートを埋める手術をしてそこから点滴を入れて栄養を補給する方もいます。普通はエレンタールと言うアミノ酸レベルまで分解された栄養剤を口から飲んだり鼻からチューブで入れたりします。味がイマイチなのでクローン病患者からは不評です。液体だしとても食事とは言えません。しかしクローン病との闘病生活はそれくらい過酷な一面もあるのです。


“クローン病に良い食事” の続きを読む