広島旅行あとがき後編-クローン病患者旅行記

宮島へ

クローン病患者旅行記もなんとなく終わり。
20070819004
朝食は抜き。朝食代勿体ないけどここはグッと我慢。普段食べないのに旅行気分で普段と違ったことをすると体調を崩しますので。ホテル前から出発する高速フェリーに乗って一路宮島へ。


2007081900520070819006


高速船に乗ること約25分、宮島が見えてきました。一瞬船酔いするか?と心配しましたが、外のデッキに出て風にあたっていれば平気でした。胃腸の調子が良くないと結構乗り物酔いをしますから。。しかし朝ごはんを食べていないので吐き出すものはないですけど。気温が既に35度Cを超えていますが海の風が気持ちよかった。


“広島旅行あとがき後編-クローン病患者旅行記” の続きを読む

広島旅行あとがき前編-クローン病患者旅行記

大阪から広島まで結構な距離だった

20070819001

08月17日、08月18日と1泊2日で広島方面へ旅行へ行きました。大阪(堺市)から広島(宇品)まで約400Km、近畿自動車道、中国自動車道、山陽自動車道、広島高速と乗り継いで車で行きました。あまり飲まないであろうエレンタールもしっかり積んで。休憩しながらボチボチ行ってたら6時間近くかかった。もちろん途中で渋滞プラス便意があっても厳しいので朝は絶食でスタート。クローン病患者の鉄則。食べる必要がない時は食べない!

ゆっくり風呂

20070819002

子供たちはホテルのプールで遊んでいるので、私は風呂につかりゆっくりすることにした。1日目はなにも予定を入れていない。これがクローン病人のゆったり旅行である。やれ!あそこじゃ!それ次は!とこれ見よがしにあちこち行く予定を立てても疲れたりプレッシャーになるだけです。クローン病人は時間を贅沢に使わなくてはなりません。と勝手に自分の価値観を押し付けてしまってすみません!!。

“広島旅行あとがき前編-クローン病患者旅行記” の続きを読む

クローン病患者の旅行

クローン病患者にとってどうも前向きになれない事が多いのが「旅行」です。
旅行というのはクローン病患者にとっての大きな課題である「トイレ」「食事」が関わるからです。

移動中に下痢になってトイレに何回も駆け込んだらどうしよう。特に飛行機や新幹線など乗る時間に制約がある場合はそれだけでも旅行に行く気は半減ですよね。

出先でクローン病が悪化して腹痛や発熱が出たらどうしよう。とか、確かに発熱はまだ乗り切れるとして腹痛はかなり辛いものがあります。それを想像するとクローン病患者は旅行にくもんじゃない。と考えてしまいます。


“クローン病患者の旅行” の続きを読む

広島へ旅行中です。-クローン病 旅行070818

070818-061906


今日はさすがに早起きをしています。今日も暑そうな感じです。クローン病患者なのでスケジュールは少し余裕めにしています。 昨日の夜は和食バイキングでしたが、その影響も出ずにお腹の調子は安定しています。クローン病患者の旅行は本当に気を使いますね。
広島に来たわけですから広島焼きでも食べたい気分ですが、広島焼きを食べるとさすがにクローン病が再燃しそうな気がします。手術後早々にクローン病で悶絶は避けたいものです。

広島の夜を過ごしながらw-zero3で投稿-クローン病 旅行070817

食事も終わり、クローン病も騒ぐこともなく無事に広島の夜を過ごしています。先日買ったw-zero3 WS011SHで投稿しています。
携帯電話からの投稿と違って操作性も良いので快適に投稿ができます。やはりローマ字入力ができることが大きいですね。写真を撮ってそのままブログに投稿が出来ますね。まさに入院時には持って来いです。でも出来ることなら入院で使うことになるの避けたいですが。

広島へ旅行です-クローン病患者はバイキングで元を取ろうなんて思っちゃダメ。

04月にクローン病の手術をして05月に退院して、初めての旅行だ。それまでに出張とか言っているのであまりハードルは高くはないのですが、旅行は出張と違ってあちことウロウロするのと真夏だし体力的に辛いぞ!ということですね。それでもメゲずに「クローン病患者広島旅行へ行く」です。

ホテルからの夜景

20070817001


今朝は朝08時から車で広島へ来ました。5時間くらいかかった。大阪、広島間ってこんなに遠かったのね。確かに車で行くメリットはクローン病患者ならではのエレンタールがトランクに積み放題というのと急にトイレになってもサービスエリアとかコンビニに入れると言うことです。ただ渋滞になると地獄を見るのでリスクもでかいですね。


“広島へ旅行です-クローン病患者はバイキングで元を取ろうなんて思っちゃダメ。” の続きを読む