エレンタールについてのお問い合わせ-クローン病 エレンタール140908

お問い合わせ経由からのエレンタールについての問いかけです。
私は専門家ではないのですが、私の知識内での見解ですのでご容赦を!

はじめまして。現在クローン病寛解期でエレンタールを経口摂取しています。
常々エレンタールをデキストリンとそれ以外(アミノ酸、ビタミン、ミネラル等)に分けて包装したものがあればいいのにと思うのですがいかがでしょう。寛解期でも摂取の難しいアミノ酸等は仕方ないにしても、約80%を占めるデキストリン部分は病状に応じて粥や軟飯に変えられるようになれば、クローン病患者のQOLはかなり向上すると思うのです。
不味い量が減るし、浸透圧の問題も改善されるのではないでしょうか。

確かにエレンタールは美味しくないですよね。出来ることなら飲む量を減らしたいと言うのはやまやまですが。

エレンタールはクローン病による腸管の炎症によって食事で栄養が取れない場合や食事抗原によるクローン病の再燃を抑えるために使われます。とするとデキストリンとそれ以外(アミノ酸、ビタミン、ミネラル等)に分けてしまったら単なるサプリメントになっちゃいますね。実際に医薬品でもアミノ酸もあればビタミン各種、ミネラル各種があります。よってエレンタールからデキストリンを抜いたらエレンタールじゃなくなってしまいますね。
となるとアミノ酸、ビタミン、ミネラル等を摂取する別の手段はあります。


“エレンタールについてのお問い合わせ-クローン病 エレンタール140908″の続きを読む

ミドリムシが注目をあびているらしい。-クローン病 健康食品140713

ミドリムシが栄養豊富な新食材として注目を集めているらしい。
必要カロリーは足りているけど栄養素が足りていないことがあるようです。その栄養素不足が原因の病気を予防するということでこのミドリムシが脚光を浴びているようです。

注:クローン病は栄養素不足が原因で起こる病気ではありません。クローン病なので栄養不足になることはあります。

例えば、日中は目が見えるけれども夜間になると極端に見えなく夜盲症ですがこれはβカロテンが不足して起こります。

これらの栄養素不足を解消するのがミドリムシで59種類の栄養素を摂取できるらしい。でもそこそこの量を食べないとだめなようだが。



“ミドリムシが注目をあびているらしい。-クローン病 健康食品140713″の続きを読む

エレンタールは飲まないのですか?-クローン病 お問い合わせ140712

エレンタールとレミケードでコントロールしている方からのお便りです。

私は30歳半ばの小腸型のクローン病で病歴12年です。2年前からレミケードで治療を開始しました。開始から1年くらいは調子が良かったのですが昨年の秋頃からレミケードを投与してから3週間もしないうちに炎症が始まり血液検査でもCRPが3.0を超えたり、腹痛や下痢があります。倍量投与もしたのですがあまり劇的な効果にはなりませんでした。イムラン併用とも言われたのですが、なんとなく副作用が気になったので、別の方法でお願いしたらエレンタールになりました。現在レミケードとエレンタール900Kcalでなんとかコントロールしています。最近のこのブログでもエレンタールの話題が殆ど出てきませんが、ajariさんはエレンタールを飲んでいないのですか?それとも飲んでいるけどブログには投稿していないだけですかね?

非常に良い質問です。エレンタールは飲んでいません!と言うか飲まなくてもなんとかなっているというのが正確な答えでしょうか。
“エレンタールは飲まないのですか?-クローン病 お問い合わせ140712″の続きを読む

レミケード38回目、倍量投与19回目-インフュージョンクリニック

大阪駅05月29日はレミケード38回目、倍量投与19回目と言うことでインフュージョンクリニックへ行って来ました。ここ2か月間で起こった中国渡航前にイレウスになったとか、そういえば筑波のホテルでもイレウスになった!あれはお昼に食べた親子丼とざるそば大で食べすぎた!とか鳩の雑炊を食べたとか。でも血液検査はほぼパーフェクトでCRPも正常で炎症所見なし。まぁこれだけあちこち行って無茶をやっていますが、意外となんとかなってるもんだ。

守っていても

クローン病のことを考えて大人しく守って生活をしていてもやはり突然におかしくなって病院行き!とかなります。レミケードもしていない時期のことです。約3週間絶食エレンタールだけで過ごして節制をして来たのに突然にイレウスになった時は流石に目の前が真っ暗になりました。これ以上俺に何をしろ!というのか?と。本当にクローン病って困った病気で食事だけが原因じゃないんだなって思いました。


“レミケード38回目、倍量投与19回目-インフュージョンクリニック”の続きを読む

中国へ飛べ!-クローン病,海外出張20140426

嘘みたいな話ですが今、中国は武漢にいます。昨日に上海から移動して来ました。
エレンタールパウチ実は日曜日のお昼にお腹を壊してしまいまして(クローン病からのイレウスによる腸炎だと思う。)流石にそこそこアグレッシブな私でも月曜日、火曜日の横浜は見送って大阪でお腹は痛いけど平和な日々を過ごしていました。なのに突然に中国行が決まりました。とるもとりあえずエレンタールのパウチをトランクに詰めてGO!。やはり出張が多い私にはエレンタールのパウチタイプは強い味方です。エレンタールボトルタイプを1本あとはパウチにすればあまりかさばりません。クローン病で出張が多い人は是非ともお勧めです。


関空バス行先案内歩くと少し響くお腹を押さえながら空港バスに乗り込みます。おまけに下痢気味なので10時25分フライト便ですが、突然に便意が襲ってきて要所要所でトイレへ駈け込んでも大丈夫なように思い切り朝早く出ました。


“中国へ飛べ!-クローン病,海外出張20140426″の続きを読む

マクドナルド来た。まいった。-クローン病 NG食事131104

11月03日昨夜の話。お客人が訪ねて来た。まぁその人は私がクローン病ってことは知らないので何の罪もないのですが。困ったことが起こりました
夜飯替わりにマクドナルドから大量に仕入れて来た。まいった。
三連休明けから出張スラロームに入るので食事は細々と過ごしていたのに。

マクドナルドこれは凄い!セット+単品ではないですか?。推察するに、エビフィレオのセット+グラコロの単品ですね。確かに今はレミケードが一番効いているであろう時期なので、これを食べて一発昇天にはならないとは思いますが。クローン病患者として気が引けます。

はい!食べました。

折角買って来てくれたんだし。食べないのも気が引ける。こういった会話にはかならず「食」がつきものですから本当にクローン病患者にはこういう場面は時に修羅場となりますね。特にファミリーが集まると、マクドナルド、ケンタッキー、宅配ピザが定番ですよね?どれもこれもクローン病のお腹にはあまりよろしくない食べ物です。今はレミケードがなんとか助けてくれているけど、過去はこのようなシーンは何回かステロイド(プレドニン)で乗り切ったなぁ~。でも今回は乗り切れるのか!?もう食べてしまったけどね。


“マクドナルド来た。まいった。-クローン病 NG食事131104″の続きを読む

中性脂肪が高いんだな。-クローン病 中性脂肪130923

前回の動脈硬化の検査で中性脂肪が高いってことはわかった。ちなみにコレステロールは基準値です。実は中性脂肪が高いのは今に始まったことではなくて少なくとも10年くらいずっと高いままです。中性脂肪は動脈硬化のリスクばかりか急性膵炎のリスクもあるようだ。血液がドロドロになるもの中性脂肪なのです。

エレンタールの速飲み

クローン病のコントロールはレミケードではなくてエレンタール1200ml/日以上で頑張っていた時代は、エレンタールをあまりにも速く飲みすぎることが要因で中性脂肪が上がっておまけに脂肪肝にまでなりました。脂肪分なんてほとんどとっていなかったのに脂肪肝とな!?と困惑していました。これはエレンタールと言う糖分(エネルギー)を急速に摂取することが原因でした。

中途半端な絶食

クローン病患者は適度に絶食したりすことがあるじゃないですか。例えば一日一食にして後はエレンタールだ!とか。ただそれを中途半端にすると体が飢餓状態になって、栄養が入って来たときに体がここぞとばかりに栄養をため込もうとするらしい。そうならないためにもエレンタールも規則正しく飲まなくてはならないってことですね。

“中性脂肪が高いんだな。-クローン病 中性脂肪130923″の続きを読む

明日からニューヨーク州→コネチカット州へ行きます-クローン病 海外出張130723

ニューヨークへ発つ日が明日になってしまいました。月日が経つのはあっと言う間ですね。07月24日から07/29日まで行って来ます。
米ドル札-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)米ドル札も用意したことだし。準備は万端です。明日は昼過ぎの便で伊丹空港から成田空港へ移動して成田から出国します。それがトランジット(国内線から国際線への乗り継ぎ)が1時間しかありません。その間に出国審査と手荷物検査を受けなくてはなりません。もうこの途中でウンコしたくなったら完全にアウトですね。今から緊張です。私のクローン病はここぞ!と言う時にそのチカラをいかんなく発揮しますから。

“明日からニューヨーク州→コネチカット州へ行きます-クローン病 海外出張130723″の続きを読む

中国からの帰国の体調は食事制限で乗り切る!-クローン病体調事情130602

中国は大連、山東省の4泊5日の海外出張から帰って来て約1週間が経ちました。
出国前はお腹の調子が悪いぜ!と騒いでいましたね。

中国出張前ですがお腹が調子悪い-クローン病患者海外出張事情030518

あまりにもクローン病の調子がイマイチなのでステロイド(プレドニン)を20mg/日凌いでいました。
中国に行ってステロイド(プレドニン)を15mg/日に落として
帰国後はステロイド(プレドニン)を10mg/日にしました。
そして本日にステロイド(プレドニン)を5mg/日まで減量しています。もちろんそのバックアップにはクローン病患者の伝家の宝刀!「食事制限」でコントロールしました。おかげ様で出国前よりはるかに体調が良くなった。

“中国からの帰国の体調は食事制限で乗り切る!-クローン病体調事情130602″の続きを読む

痔瘻で悩む女性-クローン病の合併症で痔瘻130530

今日は2007年夏にクローン病を発症した女性と会ってお話をしました。
この方は2007年から面識がありますのでたまにクローン病についてお話をします。
中国地方のスターバックスのない県から、わざわざ兵庫医科大学病院に来ておられます。

彼女は2007年夏頃にクローン病が確定しました。当時は小腸末端部と膀胱が瘻孔(ろうこう)で繋がってしまい小腸膀胱瘻になり気尿がおきて病院に行ったところクローン病と診断されて、兵庫医科大学で手術を受けました。

特に肛門等の病変は女性にとっては非常にナーバスなことです。自分と同じく悩んでいる女性もいると思うのでありのままに書い欲しいと言うことで今回記事にしました。



“痔瘻で悩む女性-クローン病の合併症で痔瘻130530″の続きを読む

中国(大連、山東省)出張記その6-あとがき130529

関空-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)なんとか05月20日から05月24日までの4泊5日の中国は遼寧省(りょうねいしょう)大連市と山東省(さんとうしょう)東営市の視察出張は終わりました。帰国後はひたすらラコールとエレンタールで過ごしクローン病のご機嫌をとっておりました。おかげ様であまり悪化することもなく今の所は過ごせております。


そして出張前から飲んでいたプレドニン(ステロイド)15mg/日も離脱体制に入っております。恐らくこのまましっかりと食事制限を続けていれば無事にステロイド離脱が出来ると思います。本当はレミケードを倍量投与しているわけですから無敵!と行きたいですが、20年も患ったクローン病患者にとってはそう簡単にはいかないのでしょう。

“中国(大連、山東省)出張記その6-あとがき130529″の続きを読む

海外渡航の準備-クローン病患者海外出張事情130519

クローン病患者の海外渡航時の薬-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)さて、明日から中国は大連方面へ行きます。そろそろ海外渡航荷物の準備をしているわけですが、まぁ少々何を忘れてもほとんど海外で調達出来ます。今まで様々な忘れ物をしたことがありますが、韓国や中国には普通にファミリーマートがあったり、肌寒いな!と思ったらユニクロがあったり、上海にはMUJI無印良品があった。少しローカルな所へ行けば安く手に入ります.下着(ワゴン積み5枚15元 約250円)やYシャツ(20元 約330円)や靴下も手に入るのでわざわざ日本から持っていく必要があるのか?とさえ思ってしまいます。そして空いたスペースにエレンタール!ですね。


クローン病患者で一番困るのは「薬」これだけは現地調達は非常に困難です。これだけは必ずチェックしておきましょう。

“海外渡航の準備-クローン病患者海外出張事情130519″の続きを読む