FIRST CABIN秋葉原に泊まる-クローン病 出張140625

FIRST CABIN秋葉原月曜日と火曜日と東京へ出かけて今日の始発ののぞみで大阪へ帰ってきました。秋葉原で滞在する時はFIRST CABIN秋葉原が最近のお気に入りです。カプセルホテルの豪華版みたいなホテルです。まず値段が安い!、私のように付き合いととかで23時過ぎにチェックインして翌日の6時にはチェックアウトをするような人間は普通のビジネスホテルに泊まるともったいないわけです。かといって普通のカプセルホテルとなると居住性が著しくよろしくない。このFIRST CABIN秋葉原はなんともバランスがいいのです。朝も適度に騒がしくなるので目が覚めやすい。ホテルに帰って寝るだけ!の予定の場合は本当に使い勝手がいいのです。ただ神経質な方は無理かもしれません。たまにイビキが聞こえて来たり、おならの音が聞こえて来たりします。

クローン病の方は注意

お部屋にトイレがないので下痢気味のクローン病患者潰瘍性大腸炎患者には不向きです。便意の都度、共用のトイレへダッシュしなくてはなりません。あまりバタバタしたら廻りのお客さんにも迷惑なので。


“FIRST CABIN秋葉原に泊まる-クローン病 出張140625” の続きを読む

うどん三昧な日々-クローン病 食事140622

うどん定食腹痛はないのだけどなんとも左側下腹部や左側の脇腹に違和感を覚える日々です。なんか張っているろ言うか、腫れていると言うか、痛くはないのだけど真綿で首を締めらているような感じです。とりあえず1日1食もしくは2食で過ごしています。やはりお腹がイマイチの時はうどんがいいぜ!ってことで、金曜日はうどん定食でした。でもなんとも濃そうなうどん定食ですね。それにしても量が多い。これを一気に食べると確実に詰まる気がします。


うどん今晩も軽くうどんと蒸したシュウマイです。この暗いの濃さと量が一番いいです。やはりクローン病患者は家で食べるのが一番ですね。どちらにせようどんそうめんは私にとっては超安全食でよく噛めば量と食べても詰まることはありません。ただ、うどんすきのように白菜えのき茸がたっぷりな場合はそれが詰まって悶絶になることは多々ありました。素うどん最強!です。


“うどん三昧な日々-クローン病 食事140622” の続きを読む

倦怠感がひどいのでニンニクの力-クローン病 にんにくパワー140621

ニンニクの力
なんか倦怠感か酷いです。お腹はあまり炎症を起こしていない感じがするのでクローン病が倦怠感を起こしているという感じではないです。鼻が詰まるし喉や口の中が痛いので風邪かな?とかと思っていますが、クローン病の合併症でも口の中が痛くなったり、喉が痛くなったりします。クローン病はクセが悪く消化器官だけではなく口から肛門までの粘膜に異常や炎症を起こします。でもとりあえず今回は風邪ってことにしておこう

そこでニンニクの力

コンビニでニンニクの力スーパーってものを見たので買ってみた。これと同じようなもので、ウコンの力マカの元気がある。ニンニクの力スーパー

高濃縮ニンニクエキス120mg、発酵黒ニンニク600mgを配合したドリンクです。2種類のニンニク素材に加え、アミノ酸の一種であるシトルリン1000mg、ビタミンB₁も配合し、ここぞの元気をしっかりとサポートします。ノンカフェイン。

と言う触れ込みです。しっかりと元気をサポートしてくれること期待して飲んでみる。

でもにんにくそのものを食べると必ずクローン病が暴れ出す気がします。にんにくを焼いて塩をふりかけて食べたらサイコーに美味しいのですが、これをすると確実に刺激となってクローン病独特の腹痛に襲われます。クローン病患者が無理して食べるものではないですよね。

焼肉でもにんにくのすりおろしたものをつけて食べるとサイコーじゃないですか?でも翌日は確実に下痢どころか「小腸のどこかが腫れています〜」。って感じで悶絶です。


“倦怠感がひどいのでニンニクの力-クローン病 にんにくパワー140621” の続きを読む

クローン病が唾液の検査で解る!?-クローン病 検査140620

まぁ、私のように既にクローン病と確定してしまっている人間にはあまりカンケーない話と言えばカンケーがないのですが。

東京大学で唾液で腸炎を判定する手法を考案したらしい。腸炎患者の唾液では、細菌の種類や数が大きく変わっていたとのデータがある。

またクローン病潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患35人と健康な人24人の唾液2〜3ミリリットルから細菌を取り出した。


“クローン病が唾液の検査で解る!?-クローン病 検査140620” の続きを読む

慢性の炎症はがんのリスクを高める-クローン病とがん140608

今朝、日経新聞か日経産業新聞か忘れてしまったけどロクでもないことが書いてあった。
炎症はがんと密接に関わっています。だって。
もちろん以前から炎症はがんリスクがあるとはうすうすは気づいていましたが改めて認識させらると凹むぞ。
題材はB型肝炎やC型肝炎や胃潰瘍に関係のあるヘリコバクター・ピロリ菌によるウィルスに由来する炎症の話でしたが炎症であれば炎症性腸疾患も同じだわな。

クローン病潰瘍性大腸炎のように腸管内の何かを異物と認識しそれをやっつけようと免疫細胞が集まってくる。免疫細胞は他の免疫細胞を呼び集める。ますます免疫細胞が集まってその異物に対して総攻撃をする。これが炎症状態だ。再燃状態のクローン病や潰瘍性大腸炎の患者の腸管内ではこれが日夜、繰り広げられている。本当に迷惑な話である。

病原体や細菌に感染であればその原因菌とかが排除されたら免疫細胞は解散!なので次第に炎症は治まってくれる。でもクローン病患者潰瘍性大腸炎患者はそうはいかない。排除しようがないものと一生懸命攻撃して戦っているわけですから炎症が続き慢性化します。こうなるとのちにがんを発症する例が多い。


“慢性の炎症はがんのリスクを高める-クローン病とがん140608” の続きを読む

MacBook Pro Retina13インチを買う

MacBook Proなんか気分もイマイチで仕事も忙しいし気晴らし衝動買いでMac Book Proの13インチRetinaディスプレイモデルを買いました。何故にMacかって?windowsマシンは会社で使っているので飽き飽きしているからです。appleのサイトを見ていてついつい買ってしまいました。


MacBook Proやはり慣れないので少し勝手がわかりづらい。基本は外に出たり長期出張時もしくはあってはイケませんが入院とか用なので13インチ一択です。ただメモリーを16GBにしたりとオプションをつけると結局20万円を超えてしまいました。


“MacBook Pro Retina13インチを買う” の続きを読む

レミケード後の不安定はようやくマシに-クローン病 体調記録140615

レミケード後の不安定な感じはようやくマシになって来ました。

やはりレミケード後1週間は安定しないですね。なんでだろ?
06月09日の週はおかげさまで連日の食事会だったのですが、イレウスも起こらず平気でした。

でもたった1週間の違いでイレウスになったりならなかったり本当によくわかりません。
本来はレミケードが効いて炎症は落ち着いているハズなのですが何故でしょうね。

まぁそれは毎度のことなのでヨシとして(本当は良くないケド)
06月は出張はほとんど入らなくて大変ありがたいです。やはり楽ですね。


“レミケード後の不安定はようやくマシに-クローン病 体調記録140615” の続きを読む

レミケード後は安定しないですね-クローン病 体調記録140608

05月29日にレミケード38回目、倍量投与19回目を受けて来たわけですが、どうもレミケードを投与して1週間あたりは不安定です。

過去の経験側からレミケードを投与して1週間あたりは調子が悪くなることが多かったので食事面でも慎重にしています。しかし06月14日(水)の午前3時頃かな?「お腹が痛い夢を見ました」で目が覚めたら本当にお腹が痛かった。

そうあのイレウスのような痛さ。

とりあえず「痛い!」と我慢しながら朝を待っていました。午前4時少し吐き気がしたのでトイレで吐きました。吐いたら少しだけマシになったのと睡魔も手伝って眠ってしまいました。でも午前6時頃また痛くなってきた。



“レミケード後は安定しないですね-クローン病 体調記録140608” の続きを読む

レミケード38回目、倍量投与19回目-インフュージョンクリニック

大阪駅05月29日はレミケード38回目、倍量投与19回目と言うことでインフュージョンクリニックへ行って来ました。ここ2か月間で起こった中国渡航前にイレウスになったとか、そういえば筑波のホテルでもイレウスになった!あれはお昼に食べた親子丼とざるそば大で食べすぎた!とか鳩の雑炊を食べたとか。でも血液検査はほぼパーフェクトでCRPも正常で炎症所見なし。まぁこれだけあちこち行って無茶をやっていますが、意外となんとかなってるもんだ。

守っていても

クローン病のことを考えて大人しく守って生活をしていてもやはり突然におかしくなって病院行き!とかなります。レミケードもしていない時期のことです。約3週間絶食エレンタールだけで過ごして節制をして来たのに突然にイレウスになった時は流石に目の前が真っ暗になりました。これ以上俺に何をしろ!というのか?と。本当にクローン病って困った病気で食事だけが原因じゃないんだなって思いました。


“レミケード38回目、倍量投与19回目-インフュージョンクリニック” の続きを読む