オノンカプセルいっとく

昨日に花粉症のお話をしましたが、やはり苦しい。今日は暖かいので結構花粉が飛んだのかな?。とりあえず今日からオノンカプセルを飲むことにしました。

効き目は比較的マイルドな感じですが、あまり眠たくなったりしません。ホントはアレジオン最強ですが、あれは眠たくなります。オノンカプセルで間に合わなくなったらアレジオンにチェンジってことでしばらくはオノンカプセルで凌ごうと考えています。

それでも無理なら泣く子も黙るプレドニン。クローン病の炎症も治まって一石二鳥。
でも花粉症で処方されるプレドニンは1日10mgなので少しクローン病には足りないですね。

確か花粉症の時期にクローン病関係でプレドニンを1日25mg程飲んでいました。
その時は花粉症で苦しまなかったですね。クローン病で苦しんだケド。。

クローン病とアレルギー体質-花粉症が来た100204

今年も花粉症来た?。きっと来てるよね。

目がかゆい、鼻がグズグズしています。どうもこの花粉症の季節はクローン病が悪化する傾向にあります。

腸管が花粉で腫れるのかな?
そんなことはないわな。どちらにせよ辛く厳しい季節が来ます。

今年は例年より若干マシと言いますが、私は少しでも花粉があったら反応しちゃうのであまり意味がないかもしれません。

クローン病の人ってアレルギー体質の人が多いような気がしますね。
でも病気ってよくよく考えたら体質の問題か。病気になりやすい体質とか、なりにくい体質とか。
ただアレルギー性鼻炎で鼻の粘膜まで潰瘍が出来るわけではないのでやはり違うか。
でも体質はあるでしょうね。

“クローン病とアレルギー体質-花粉症が来た100204” の続きを読む

ジレットフュージョン 5+1-入院の友100222

ジレットフュージョン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)髭そりの話です。入院すると使うのが髭そりですね。ただでさえ入院していると顔が病的になるのでそこに髭がボーボーだと、もーえらいことになります。私は髭が濃いです。すぐに生えてきます。この発毛力が頭に廻ればもっと幸せになれるのに簡単にそうはいかないようです。


“ジレットフュージョン 5+1-入院の友100222” の続きを読む

クローン病体調その後

今回のレミケード効果切れによる再燃は本当に厳しかったです。右下腹部の狭窄の部分からくるか!?と思えば下痢攻撃です。これで12月末と2月と2回とも下痢でした。それもただの下痢じゃなく30回/dayを超えてくる下痢だったわけで。地獄の一週間だったわけです。17日に投与したレミケードも無事に効力を持ち直してなんとか食べれるようになりました。


やったね!
*写真と記事の関連はありません。


“クローン病体調その後” の続きを読む

ネリプロクト軟膏

後ほど書きますが、レミケードのお陰さまで体調は結構落ち着いて来ました。下痢も治まりました。それにしても下痢30回/日が3日間も続けば本当に厳しいです。体力的にも厳しいですが肛門が持ちません。そこで私がお世話になっているのがネリプロクト軟膏です。クローン病からくる下痢による肛門の痛み等は単なる痔ではく炎症等の背景もあるでしょう。


結構いいかも


“ネリプロクト軟膏” の続きを読む

体調最悪!急遽、北野病院へ行く。-レミケード7回目100217

1日30回を超えるような激しい下痢で、昼夜問わず下痢が襲ってきます。日、月、火と夜中に45分おきにトイレに行く状態でした。おまけに熱も38度Cくらいで推移していてかなり厳しい状況でした。もうたまらないので病院へ電話したわけで。



“体調最悪!急遽、北野病院へ行く。-レミケード7回目100217” の続きを読む

下痢が凄いのに寿司とか味噌ラーメン食べる-クローン病 無謀100214

寿司-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)レミケードをしてまだ一カ月。
既に調子は悪いことになっています。下痢なのです。昼夜を関係なく下痢で30回。エレンタールで過ごしてたのに。ラコールなのに。

割にあわない

もう食事制限しないぞ!
でも不思議と右下の狭窄部のらへんは痛まない。よし!こうなったら喰ってやれ!ってことで。昨日の夜は寿司を食べました。


“下痢が凄いのに寿司とか味噌ラーメン食べる-クローン病 無謀100214” の続きを読む

ラコールでもクローン病は寛解するか?

ラコールでクローン病をコントロール




少し絶食してみるとお腹もかなりマシになって来るってものです。やはりクローン病にエレンタールは切り離せないですね。ただ下痢はマシになったもののまだ下痢です。昨夜は夜中に何度もトイレに通いました。でも腹痛が少ないからOKです。
やったね
クローン病の栄養剤はエレンタールだけではありません。ラコールもあります。もちろんエレンタールは成分栄養剤でクローン病にとってはこの上ないプレミアムな栄養剤です。しかし味がアミノ酸臭くてダメな人もしますし。そもそもエレンタールばかりで飽きてしまうことがあります。そこでラコールなのですがラコールは半消化態栄養剤でエレンタールと比べてクローン病の腸には少々負担はあります。

研究結果では

論文ではラコールもクローン病の寛解維持効果がある。と発表されています。よってエレンタール時々ラコールと言う選択肢もアリと考えています。


“ラコールでもクローン病は寛解するか?” の続きを読む

診察日

今日は診察日でした。どうも調子がよろしくない。。前回(01/13)のレミケード前の血液検査の結果がCRP3.8だったらしい。8週間持たないやん。。でも前回01/13にレミケードを投与してから約一カ月。この調子の悪さはなんだ!?
なんかヤバい予感



“診察日” の続きを読む

絶食の友はめんつゆです!-クローン病絶食生活100209

クローン病なら殆どの方が実践しているであろう絶食。入院時はひたすらIVH、自宅においてもエレンタールやラコールで来る日も来る日もじっと我慢の子であった。そこで恋しくなってくるのが塩気のものである。
私みたいにクローン病歴が長くこじらしてしまったらレミケードさえしていれば快調!ってわけでもなく要所要所で厳しい食事制限(要は絶食)も取り入れなくてはとてもクローン病のコントロールができないのです。


その辛くて厳しい食事制限である絶食。それを乗り越えるために
私がいつもお世話になっているのはヒガシマルシリーズです。

“絶食の友はめんつゆです!-クローン病絶食生活100209” の続きを読む