掌蹠膿疱症がほぼ消える-クローンの合併症100128

掌蹠膿疱症-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)私を微妙にブルーな気分にさせてくれていた掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)ですが。ビオチン作戦が功を奏したのか沈静化に向かっています。クローン病の合併症とも言われているので余計にブルーな気分でした。

当時の写真はまさにブツブツ状態です。
掌蹠膿疱症の記事



“掌蹠膿疱症がほぼ消える-クローンの合併症100128” の続きを読む

インフュージョンクリニック




*写真は北区堂山時代のものです。

炎症性腸疾患の専門クリニック

インフュージョンクリニックですが、あまり聞きなれない言葉ですね。実は私が通う病院の主治医が3月いっぱいで辞めて、大阪の中心地にインフュージョンクリニックを開院されることになりました。主に炎症性腸疾患患者(クローン病、潰瘍性大腸炎)を専門的に診察されます。
クローン病や潰瘍性大腸炎の患者の専門クリニックと言う位置づけです。ひと昔前(2000年以前)はクローン病や潰瘍性大腸炎は大きな病院でも専門外来があるかどうかも難しかった時代です。日本全国でもクローン病を見る病院も数える程でしたしほぼ大学病院に特化していました。もちろん街のクリニックでも診る所もありましたがそれはたまたま開業されたお医者さんがクローン病や潰瘍性大腸炎に詳しかっただけでそのクリニックで治療を出来るかどうかは未知数でもありました。


“インフュージョンクリニック” の続きを読む

戦慄の奇跡

昨日はトンカツを食べたと書きましたが、夜中に痛まなかったし、朝も平気でした。もちろん日中も平気でした。ってことはトンカツはたまに食べても詰まらない程度の狭窄ってことになります。

やはりこれもレミケードの効果でしょう。レミケードを投与する前はトンカツなんてありえなかったです。もしかすると食べれたのかも知れませんが食べる勇気はありませんでした。

ただこれがいつまで続くかですね。。

とりあえず良かった。

トンカツを食べる

そんなに調子がいいわけでもない。でも今日はトンカツを食べました。かなり久しぶりの味でした。もちろんかなり美味しかったです。

さて夜中から明日の朝にかけてお腹はどうなるでしょう?痛むかな?

もしかセーフだったらたまにとんかつは食べてもいクローン病患者に昇格です。

と言うことは狭窄もまだ許容範囲ってことにもなります。とりあえず明日の具合に期待です。

下痢はOK!詰まったらショックと言うことで。

レミケード投与で下痢は止まったが小腸狭窄が痛い-クローン病 レミケード100117

01月13日に6回目のレミケードの投与受けて下痢は劇的に止まりました。大げさではなくて嘘みたいに止まりました。さらに翌日からは固まり始めました。
同時にレミケードが8週間持たないことが確定ですね。下痢が止まったのいいのですが、やはりやはり狭窄部分がある右下腹部はイマイチな状況でシクシク痛みます。


“レミケード投与で下痢は止まったが小腸狭窄が痛い-クローン病 レミケード100117” の続きを読む

6回目レミケード翌日に華麗に下痢が止まる-クローン病の下痢の舞100114

たまごがけごはん クローン病あれだけヒーホヒーホと困っていた下痢が止まっています。今日もトイレはいったのですが、なんと固まりかけていました。恐ろしいレミケードの魔力。写真はクローン病には比較的よさげな素朴な卵がけごはん。少し醤油を濃いめに入れて食べると満足感が増します。もちろん新鮮な卵でね。


“6回目レミケード翌日に華麗に下痢が止まる-クローン病の下痢の舞100114” の続きを読む

レミケード6回目投与で北野病院へ行く-クローン病 通院100113

今日はレミケード6回目の日
キャスター付きカバン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)相変わらず大きい、仕事道具やらを突っ込んだ大きなキャスターバッグを持ち歩いているので、駐車場の係員に「入院ですか?」と聞かれます 🙂
相次ぐ下痢と腹痛を今日のレミケードで回避できるか!?なんとも悩ましいですが、主治医には年明けからの不調っぷりを説明したわけでして。ほんとクローン病には苦労させらるなぁ。つくづく思います。


“レミケード6回目投与で北野病院へ行く-クローン病 通院100113” の続きを読む

下痢で厳しい状況です。これはすき焼きの祟りですね-100111

すき焼き何せ下痢で辛かった、きっとこれは01月02日に食べたすき焼きの祟りか!?。レミケードクローン患者はたまに過信して食べています。セーフな時が多いのですが。おそらくすき焼きが原因ではないでしょう。でもこんなに時間差で来ることも考えにくいので、レミケードの効果が切れたと考えるのが普通ですね。早くレミケードを投与してもらって楽になりたい。


“下痢で厳しい状況です。これはすき焼きの祟りですね-100111” の続きを読む

少し下血気味です-クローン病 悪化100111

下血モデル-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)なんとなくですが、下血気味なんですよ。肛門からの出血かな?と思ったのですが、どうやら肛門ではなく直腸やS状結腸からのような感じです。私の直腸やS状結腸はクローン病だけではなくて潰瘍性大腸炎の所見もあるのです。だから腸管からの出血が起きやすいのです。本当にややこしい話でしょ?


困ったものです。お腹も少々痛くてロキソニン飲んじゃいました。6月にレミケードを投与してからあまり血を見ることはなかったのに。
まさにクローン病がキテます。


“少し下血気味です-クローン病 悪化100111” の続きを読む

レミケード効果切れ!?クローン病の症状オンパレード-再燃祭100110

時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)次回01/13日にレミケード投与を控えているのですが、この年明けあたりから体調が微妙に悪いです。


もうお腹はクローン病の症状出まくりなわけでして。
その他、関節が少し痛かったり、風邪みたいな症状になったり
詳しく言いますと。
“レミケード効果切れ!?クローン病の症状オンパレード-再燃祭100110” の続きを読む

クローン病的カラー

12月26日の午後から始まった年末年始休暇は残すところ明日となりました。
お正月休みということで、おバカなことばかりして遊んでいるのですが。

クローン病的カラーということで

ロキソニンピンク
エレンタールグリーン
ペンタサオレンジ
レミケードブルー
サラゾピリンイエロー

ってどうだろうか。

となれば入院着にはもって来いのTシャツ主治医も看護師も驚きです。


“クローン病的カラー” の続きを読む