高血圧の薬がダントツなんだ。

昨日は希少疾患薬のことを書きましたが、じゃ生活習慣病薬はどれだけの売上高があるんだろう?と調べてみました。2009年03月期のデータです。要は2008年に売れたものですね。ブロプレス(高血圧症治療剤)1379億円、ディオバン(高血圧症治療剤)1342億円、リピトール(高コレステロール血症、家族性高コレステロール血)953億円。その他トップ10のほとんどが高血圧症治療剤なんです。私はどちらかと言うと低血圧なので今まで高血圧症なんぞに興味はなく調べてもいませんでしたが、今回調べて驚きです。こんなに売上高があるんだ。胃薬とか風邪薬はもっと多いと思いますが薬局薬店で買えるのでここのデーターには乗ってこないのでしょうね。


“高血圧の薬がダントツなんだ。” の続きを読む

希少疾患薬ではレミケードは売上高ダントツなんだ。

週間ダイヤモンドで見たのですが。
2010年の世界で売り上げ高(希少疾患薬のランク)
レミケードが6445億円、エンブレルが5991億円、リッキサンが5817億円、ヒュミラが5762億円です。クローン病おなじみのレミケードとヒュミラで総計1兆を超えます。日本ではレミケード604億円、グリベックが430億円、プログラフが396億円、ペンタサが194億円です。何が言いたいかと申しますと、世界の製薬会社が希少疾患に本腰を入れだした!と言うことです。


“希少疾患薬ではレミケードは売上高ダントツなんだ。” の続きを読む

蕁麻疹消える-体記110909

09月05日レミケードを投与した夜から、散々騒いでいた蕁麻疹が忽然と消えました。そう綺麗さっぱりです。せっかく張り切ってネオマレルミンTR錠6mgとアレジオンを処方してもらったのですが飲まなくても平気になっています。あれだけ痒かった体中がほとんど痒くありません。夜も熟睡です。こうやってレミケード依存症の体が出来上がっていくのであった。


“蕁麻疹消える-体記110909” の続きを読む

ロペミン効きますか?-クローン病の下痢事情

お問い合わせから、クローン病患者でロペミンを飲んでいる方からです


ロペミン

クローン病、ロペミンで来ました。私も下痢が激しくて医師からロペミンを処方されています。しかしあまり効きません。記事あった下痢に量は減るけど回数が減らないと言うのがまさに同意です。まったく同じなのです。ロペミンを飲んで確かに下痢の量は減ったのですがトイレへ行く回数はあまり減りません。夜中に何回も便意で起きています。やはりロペミンは限界ですよね。他に対処法はありますか?



お問い合わせありがとうございます。
クローン病で下痢モードに入ったらロペミンはあまり効きませんよね。じゃその他の下痢止めが効くか?と言えば同じようなものです。クローン病や潰瘍性大腸炎は下痢止めで止まるような簡単な病気ではありません。確かに少しは下痢がマシにはなりますが、時間が少し経てばロペミンを飲んだのもリセットされたかのように下痢が再開します。炎症性腸疾患は恐ろしいですね。


おい!俺は下痢が止まっているぞ!いい加減な事言うなボケ!と言う方はまだ軽症です。ロペミンで下痢が止まっている間はまだコントロールが効いています。


“ロペミン効きますか?-クローン病の下痢事情” の続きを読む

お腹は崩れない-体記110903

なんか台風が過ぎ去ってから雨が激しくなって来たぞ。現在大雨です。確かに暴風圏が上空を通過していたハズだったのですが穏やかでした。今になって台風らしくなって来た。レミケード投与まであと2日です。下痢をするでもなくお腹も穏やかです。そのかわり皮膚は痒いですけど。クローン病は腸管の攻撃は飽きて皮膚に変わったのか!?大して何も変わったことはしていないのでやはりイムランがいまさらながら効いてきたのかな?それとも私の体が弱ってサイトカインを作るパワーが落ちたのか!?


“お腹は崩れない-体記110903” の続きを読む

イムラン錠が効いているのか?-レミケードとイムランの併用

レミケードとイムランの併用について




前回レミケード投与から5週です。レミケード前になってくると下痢や倦怠感等、クローン病の諸症状が激しく出てきますが、前回と前々回は比較的マシなようです。2010年の01月頃からレミケード投与から5週あたりで1日10回を超える下痢や発熱が出てきて大変でした。

そこでレミケードとイムランの併用作戦に入ったわけです。これは効果が出る人は顕著で今までレミケードが 8週はおろか6週にも届かなかった人が8週間隔に落ちついた人もいるようです。よし!私も後に続くぞ!と言うことで2010年06月あたりから免疫調整剤であるイムラン錠を飲み始めましたがあまり効果がありませんでした。ようやく一年越しで効き目が出て来たのか?


“イムラン錠が効いているのか?-レミケードとイムランの併用” の続きを読む

クローン病でステロイド(プレドニン)ですか?-問合110815

お問い合わせから、医師の治療方針に悩む方からです。

こんにちは、ajariさんはクローン病のコントロールにステロイドを使っておられるようですね。私は調子悪くなって病院へ行けば入院して点滴から栄養を摂ってエレンタールそして流動食と退院までに最低でも40日間かかります。一旦入院をするとこのように長いので就職も出来ず短期のアルバイトで食つないでいます。ステロイドで短期間に回復出来るならばこのような悩みもなくなるので医師に相談したのですが潰瘍性大腸炎ならまだしもクローン病の基本は絶食だよとおっしゃられて処方してくれません。またレミケードもあなたの将来性を考えるとあまり勧められないと前向きではありません。転院した方がいいのでしょうか?



お問い合わせありがとうございます。
またもセカンドオピニオンをお勧めしますですが 🙂
過去このお問い合わせの答えのような投稿もした気がしますが、700件もあるような(それもイマイチ整理されていない)投稿から探せ!ってのも酷なので書きます。


“クローン病でステロイド(プレドニン)ですか?-問合110815” の続きを読む

手術どうしましょう?-問合110730

お問い合わせから、イレウスに苦しむ方からです。詳しい内容は要約してあります。

イレウスの記事読みました。私も最近イレウスを起こして入院しました。2週間程で退院しました。今はエレンタールだけで過ごしていますが、エレンタールでも詰まって痛くなります。レミケードを医師に聞いたのですが、小腸の狭窄がエレンタールも通さないくらい狭窄しているならばレミケードをしたら詰まってしまうと言います。何故詰まってしまうのか聞くのを忘れてしまいました。残された道は手術しかないと言われました。私はまだ一度も手術をしていません。手術しない方法はないのでしょうか?クローン病は手術しても治らないのでしたくないです。

医師が「手術しかない」と言うのなら、そのくらい厳しい状況であることは確かです。納得できないならばセカンドオピニオンを言う手もあります。もちろん保険や公費負担がないので高いです。相談時間によりますが、3万円から5万円程度かかります。まずそれを前提として患者としてのお返事です。


“手術どうしましょう?-問合110730” の続きを読む

通院そしてレミケード19回目の2日目

レミケード翌日ですが、レミケード前にあまり体調が悪くならなかったのでいつものレミケード効いて来たぜ~ってのがありません。もちろんそれはそれですごく有難い話なのです。それにしてもレミケード19回目か。とりあえず今回も平和に持って欲しい。現在は6週間隔ですが。次回からはレミケード倍量投与で8週間隔となる公算が大きい。倍量と言えども本当に8週持つのか心配と言えば心配。6週過ぎたあたりからプレドニンのお世話になっています!っては避けたいな。

レミケード倍量投与について

診察とレミケード投与行って来ました。血液データーですがCRPが0.3で白血球値が6,700でした。なんとなく微妙に安定と言う感じですね。一年越しでイムランの効果が出て来たのか?白血球の値が下がってきています。理想としては4,000程度らしいです。診察では新しい主治医の有光晶子先生(女医さんだよ。女医さんいいなぁ~)も。老中の伊藤裕章先生もレミケード倍量投与の話題でした。

看護師さん優しい感じの方(ひたすら野良猫を見守る人とか)ばかりでかなり女性に優しいクリニックになった気がします。受付の人も丁寧でこれまた可愛い人で、伊藤先生は素晴らしいスタッフに囲まれていい感じだと思う。コノコノ~



“レミケード倍量投与について” の続きを読む

高麗人参か。-日常110718

今日は涼しいかった気がする。お昼は扇風機の風で軽く昼寝をした。快適だった。昼からはムシ暑かったけど。
で、体が怠い!風邪だ!って会社で叫んでいたら、会社の人が高麗人参をくれた。これは液体のタイプ。


そしてこれが粉末のタイプ。液体のタイプはそのまま飲めばいいけど粉末のタイプがよく解らない。お湯に溶かせば?みたいなことを書いてある。でもお湯に溶かすのはなんとなく美味しくなさそう。さてどうしたものか。クローン病患者らしくエレンタールに混合するか!?いやそれはないな。


“高麗人参か。-日常110718” の続きを読む

アレロックで劇症肝炎の副作用

アレロックの副作用で 2008年4月~11年3月の3年間で、アレロックとの因果関係が否定できない劇症肝炎で死亡した患者が2例報告された。亡くなったのは90代男性と40代女性。のニュースを見た

asahi.comから
アレルギー治療薬飲んで劇症肝炎、2人死亡

アレロックは花粉症等のアレルギーに使われる薬です。私も皮膚疾患のためにアレロックやアレジオン等の薬を飲みます。今回はアレロックのどの成分が影響したのか?までは調べていませんが、このようなリスクもあることを念頭においておこう。


“アレロックで劇症肝炎の副作用” の続きを読む