ゼンタコート-クローン病の治療薬

クローン病の治療薬ゼンタコートのお話


ぜンタコート


昨年にゼリア新薬工業株式会社からクローン病治療剤としてゼンタコートが出たわけですが。
これは副作用が少ないステロイド剤と言われています。
主成分はブデソニドです。レミケードやヒュミラなどの生物製剤が出回る前までのクローン病の治療は
1に絶食エレンタール、2にペンタサ、3、4がなくて、5にステロイドでした。
クローン病の病状を抑えるにはまずは絶食してエレンタールで過ごして、それでもダメなら、入院してプレドニンのステロイド飲んでごまかして、どうにかこうにか乗り切って来たわけです。やはり当時からプレドニン(ステロイド)は効果があって、長期の出張になると飲んでいました。飲んでいるとその間だけは無敵です。でも残念ながらプレドニン(ステロイド)は効果の反面、副作用が多くてそれが課題です。


“ゼンタコート-クローン病の治療薬”の続きを読む

プレドニン(ステロイド)を使いたいクローン病患者さんから-問合121217

プレドニン(ステロイド)を使いたいけど使ってくれないと言う方からのお問合せです。

ステロイドの投入で落ち着いて何よりですね。私も年がら年中再燃していますが、ステロイドは投与されません。基本的に絶食でそれでも炎症が落ち着かないと入院して絶食です。よってすぐに入院してしまいますので非正規雇用に甘んじています。ajariさんのようにステロイドで対応出来たら正社員として雇用されても続けていく自信がありますが、一度、ステロイドを使いたいとお願いしたことがあるのですが、主治医は絶対にステロイドは使いません。何故なんでしょうね?病院を変えたら変わりますかね?

お便りありがとうございます。


“プレドニン(ステロイド)を使いたいクローン病患者さんから-問合121217″の続きを読む

プレドニンはよく飲みますか?-クローン病 問合120513

ZDさんからの問い合わせ。

1.02月頃から調子が悪くなりました、レミケード投与後4週目から、下痢、発熱で仕事もままなりません。

2.なんとか先日レミケードを投与して安定したのですがまた4週目あたりから同じように悪化します。

3.医師は一旦炎症を抑えましょうとステロイド(プレドニン)を勧めます。

4.ステロイドは副作用が怖いので飲みたくないですが、あなたのブログを読んでいると、たまにプレドニンを飲んでおられるようです。

5.副作用とか大丈夫ですか?

お問合せありがとうございます。ステロイドの副作用心配ですよね。
ステロイドに副作用が無ければ神の薬と言われています。それぐらい効き目はバッチリなのですが。あくまでも私見と見聞きしたことを織り交ぜてお答えします。



“プレドニンはよく飲みますか?-クローン病 問合120513″の続きを読む

新発見!炎症性腸疾患を抑える免疫細胞

ソースは朝日新聞。炎症性腸疾患の症状を改善させる免疫細胞を大阪大学大学院医学系研究科の竹田潔教授が発見した。新しい治療法につながる可能性がある。クローン病や潰瘍性大腸炎は、本来は異物などを攻撃する免疫細胞が暴走して自分の腸管を傷つけて炎症を引き起こす。研究グループはマウスの大腸から採取した免疫細胞を分析して炎症を引き起こす免疫細胞に結合して、その増殖を食い止める働きがある別の細胞の存在を突き止め、「制御性M細胞」と名付けた。


“新発見!炎症性腸疾患を抑える免疫細胞”の続きを読む

クローン病患者の風邪

本格的に風邪をひいてしまったようです。
鼻がアウト!喉もアウト!倦怠感、悪寒が来ています。


風邪


明日は会社なのでこれまたキツい。あまりにも風邪の諸症状がツライのでクローン病はあまりよくありませんが、パブロンを飲みました。ただ風邪薬も基本的に「塩化リゾチーム」が含まれておりは炎症や腫れを抑えることがあり、お腹がマシになることもありました。でもやはり飲み続けるとよくありません。明日は少しはマシになっているかな?それともさらに厳しくなっているかな?。


クローン病患者にとって風邪は脅威です。鼻水とか咳程度ならいいのですが、お腹にくる風邪があるじゃないですか、ノロウィルスとかロタウィルスとか。お腹にくる風邪になったらもう最悪ですね。クローン病の下痢か?風邪の下痢かわからない。前半は確かに風邪から来る下痢だったのかも知れないけど、風邪の影響でクローン病が再燃してしまい後半はクローン病の下痢、おまけに風邪はすっかりと治ったのだけど下痢は治りません!ってのはよくある話。


“クローン病患者の風邪”の続きを読む

レミケード23回目、倍量投与4回目-通院120211

昨日は長男の高校入試でした。今日の夕方には早速、ネットで合格発表があり、おかげさまで初芝富田林を無事に合格しました。とりあえず併願のすべり止めなので、公立は少し冒険が出来そうです。とりあえず一安心です。私は診察とレミケードでクリニックへ行きました。今日は自宅からなので阪神高速湾岸線を心地よく走って行きました。(お腹はあまりここち良くないですが)


“レミケード23回目、倍量投与4回目-通院120211″の続きを読む

さすがに体が辛い-体記110928

昨日は茨城県から帰ってきたのが23時30分頃。風呂に入ってすぐに眠ってしまった。さすがに体が辛い。やはり長距離移動は疲れるね。でも年内に既にあと2回は行かなくちゃならない予定になってしまった。おまけに10月は日帰りで新潟県へ行く予定も入りそうです。また飛行機か。。。もういいや。


“さすがに体が辛い-体記110928″の続きを読む

復活してきた-体記110922

お腹の調子はなんとなく復活してきた。体調悪いのもマシになった。しかし今朝の5時頃、お腹が痛くて目が覚めたトイレに行ったら治ったけど。急に冷えたからだろうな。台風15号が過ぎ去ってからなんとも過ごしやすくなりました。布団をかぶって寝ないと寒いくらい。こうなると朝起きるのが辛いんだ。


“復活してきた-体記110922″の続きを読む

体調良くない-体記110921

体調良くない。お腹のダメージは少しずつマシになっているものの、どうも体の調子が思わしくない。季節の変わり目だからか?どんな病気でも季節の変わり目に崩す人は多いでしょう。クローン病は特に冬→春の変わり目に崩す人が多いようです。春ぐらいに入院になってしまう人が多い。


“体調良くない-体記110921″の続きを読む

高血圧の薬がダントツなんだ。

昨日は希少疾患薬のことを書きましたが、じゃ生活習慣病薬はどれだけの売上高があるんだろう?と調べてみました。2009年03月期のデータです。要は2008年に売れたものですね。ブロプレス(高血圧症治療剤)1379億円、ディオバン(高血圧症治療剤)1342億円、リピトール(高コレステロール血症、家族性高コレステロール血)953億円。その他トップ10のほとんどが高血圧症治療剤なんです。私はどちらかと言うと低血圧なので今まで高血圧症なんぞに興味はなく調べてもいませんでしたが、今回調べて驚きです。こんなに売上高があるんだ。胃薬とか風邪薬はもっと多いと思いますが薬局薬店で買えるのでここのデーターには乗ってこないのでしょうね。


“高血圧の薬がダントツなんだ。”の続きを読む

希少疾患薬ではレミケードは売上高ダントツなんだ。

週間ダイヤモンドで見たのですが。
2010年の世界で売り上げ高(希少疾患薬のランク)
レミケードが6445億円、エンブレルが5991億円、リッキサンが5817億円、ヒュミラが5762億円です。クローン病おなじみのレミケードとヒュミラで総計1兆を超えます。日本ではレミケード604億円、グリベックが430億円、プログラフが396億円、ペンタサが194億円です。何が言いたいかと申しますと、世界の製薬会社が希少疾患に本腰を入れだした!と言うことです。


“希少疾患薬ではレミケードは売上高ダントツなんだ。”の続きを読む

蕁麻疹消える-体記110909

09月05日レミケードを投与した夜から、散々騒いでいた蕁麻疹が忽然と消えました。そう綺麗さっぱりです。せっかく張り切ってネオマレルミンTR錠6mgとアレジオンを処方してもらったのですが飲まなくても平気になっています。あれだけ痒かった体中がほとんど痒くありません。夜も熟睡です。こうやってレミケード依存症の体が出来上がっていくのであった。


“蕁麻疹消える-体記110909″の続きを読む