亀田製菓ハイハインプレーン-クローン病 お菓子

クローン病患者がポテトチップスなどのスナック菓子を食べるとエラい目に逢うことがある。エラい目って言うのは大抵は腹痛です。少々の下痢になるくらいなら「下痢上等!」で食べたいのですが、腹痛となるとなかなか食べるのは躊躇ですね。
おかきならマシとも言われていますが、調子がイマイチに時はおかきすらヤバくなるのがクローン病患者です。
そこでクローン病患者でも安心して食べられるのが


亀田製菓ハイハインプレーン
亀田製菓 ハイハインプレーンです。七ヶ月の赤ちゃんが食べるようなものです。これはクローン病患者にピッタリです。いくら食っても大丈夫そうです。


“亀田製菓ハイハインプレーン-クローン病 お菓子”の続きを読む

変異ノロウィルスの恐怖か。-クローン病 ノロ170129

毎年恒例のノロウィルスですが、今年は特に猛威を振るっているようです。
ノロウィルスは感染を予防するワクチンはないし、ウィルスを殺す薬もない。とは言え、感染したからと言って死の危険は少ない。激しい吐き気や下痢や発熱が3日程度続くのが症状。同じ激しい吐き気ならクローン病の腸閉塞の方がじゅうぶん辛いぞ。

クローン病再燃の引き金

しかしクローン病患者にとってはノロウィルスは再燃の引き金になることもあるし、ノロウィルス感染をきっかけにクローン病が悪化することもある。できることなら感染は避けたいところです。
“変異ノロウィルスの恐怖か。-クローン病 ノロ170129″の続きを読む

久しぶりに鎌倉パスタへ行きました。-クローン病 外食130901

昨日は久しぶりに鎌倉パスタへ行きました。


鎌倉パスタ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)
パスタはクローン病患者が外食が出来る候補ですね。普段はサイゼリヤとか洋麺屋五右衛門で少し趣向凝らしてジョリーパスタですが、今回は少しだけリッチに鎌倉パスタです。鎌倉パスタは少し高級感があります。メニューもあっさり系のパスタから濃いパスタまで一通り揃っています。

ローストした熟成ベーコンのペペロンチーノ

ローストした熟成ベーコンのペペロンチーノ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)
ローストした熟成ベーコンのペペロンチーノです。なんでクローン病患者なのに刺激的なニンニクと唐辛子なのでしょう?と意見を頂きそうですが、私は何故かこれが一番安全なのですよね。カルボナーラやクリーム風の方が調子が悪くなることが多いです。

“久しぶりに鎌倉パスタへ行きました。-クローン病 外食130901″の続きを読む

iphone4Sを大人買い

長男も高校生になることだし、携帯電話いるだろ?ってことで。まぁ今からスマホに慣らしておくのも悪くない。調べもの等の効率は爆発的に上がる。と言うことで娘を除く全員iphone4Sに機種変更しました。まぁAUのiphoneはタダみたいなものなんでいいのですが、月額の料金がエラいことになってしまいました。会社からはandroid携帯を渡されているし、wimaxでipodtouchとipadだし。スマホマニアか!まぁいいや入院しても退屈はせんだろう。


“iphone4Sを大人買い”の続きを読む

禁断の王将!やきめし、餃子、鶏のから揚げを食べる-クローン病 食事111203

お腹じゃなくて背中が痛い。キーンと言う痛さとともにあまりの痛さのために止まってしまう。なんなのだろう?重たいものを持った記憶はないし、肩や背中の筋肉を酷使した覚えもない。通常はジワジワと気になる痛さ、そして何かの拍子にキーンと言う痛みに襲われる。なんだ?でも寝ていると楽なので寝ておこう。もしや四十肩か!?なんか遠い昔、まだ私が20歳くらいの頃「おっさん」から聞いた覚えがある。まさか自分がなるとは。いやいや勝手に四十肩と決め付けてはいけませんね。

今日は餃子の王将でやきめしと餃子そして鶏のから揚げを食べて大満足です。

クローン病患者が自ら餃子の王将へ足を運ぶことはまずはないでしょう。
家族がいるとやはり「あれ食べる!」「これ食べる!」になりますし、私がクローン病患者だからと言って外食まで私のペースに合わせるのは如何なものか?ですよね。と勝手な解釈で餃子の王将で食べることを正当化しています。

“禁断の王将!やきめし、餃子、鶏のから揚げを食べる-クローン病 食事111203″の続きを読む

皮膚症状も消える-体記110914

レミケード前に困っていた蕁麻疹や痒み等の皮膚症状ですが、蕁麻疹はレミケード後にすぐに消えました。そして痒み等もとうとう消えました。たまに背中が痒い程度です。ただお腹の調子が少し崩れました。何故か突然に詰まったような痛みが出始め、そしてそこそこ痛くなりました。レミケードはほとんどそういったことになります何故だろう?


“皮膚症状も消える-体記110914″の続きを読む

クローン病と脂肪肝

2011年08月17日にエレンタールと脂肪肝の記事を投稿したのですが意外にもtwitter経由やお問い合わせ等で反響がありました。
クローン病で脂肪肝って言われている人は結構いるんだなって思いました。そう実はクローン病で脂肪肝ってのはエレンタールの速飲みだけが原因ではなくてそもそもクローン病患者には脂肪肝になる要因が多いのです。その背景に中途半端な「絶食」があります。これも私の経験から医師か栄養士か忘れましたが指導されたことです。

ここでご注意ですがこれはあくまでも私の経験によるものす。もちろん医師や看護師、栄養士から指導されたことですが、ほんの一例として参考程度にお願いします。


“クローン病と脂肪肝”の続きを読む

皮膚症状さらに安定-体記110824

皮膚症状は昨日と比べてさらにマシになって来た(気がする)。背中は相変わらず痒いです。夜中もどうやら掻いているようですが(掻いている夢を見た気がする)。アンテベート軟膏とアズノール軟膏の混合薬の塗る間隔を長くしていこう。とりあえず明日から夜に1回だ。デリケートに離脱していきます。ようやく皮膚症状ブログからクローン病ブログに戻れそうです。と言うかクローン病ブログを閉店したいんですけど。


“皮膚症状さらに安定-体記110824″の続きを読む

エレンタールと脂肪肝-コメ110817

クローン病でステロイド(プレドニン)ですか?-問合110815にコメントがありました。

私はレミケードとエレンタールと併用です。1日4本飲んでいます。最初はレミケードだけで平気でしたが、今年に入ってから8週間持たないのでエレンタール併用になりました。ギリギリ8週間持つようになりましたが、中性脂肪が高くてエコー検査でも脂肪肝気味と言われました。エレンタールの仕業ですかね?

コメントありがとうございます。脂っこいものを好んで食べているわけでもないのに「お前は脂肪肝!」とか「中性脂肪が高い!」と言われたら不本意ですよね。さてエレンタールと「脂肪肝」と「中性脂肪が高い!」の関連ですが、実はあるのですよ。そして対処法あります。私も同じことがありました。ただ私にたまたまあてはまったことかも知れないので参考とまでに聞いてください。



“エレンタールと脂肪肝-コメ110817″の続きを読む