お腹は回復傾向か。クローン病 体調記録151004

09月の頭あたりまでなんとなく調子が悪かったクローン病のお腹ですが、中旬から回復してきました。やはり食事制限が効いたのでしょう。レミケードと食事制限をバランスよく使い分けて行きたいものです。

レミケードも前回の投与から7週を超えてきましたが、今回は大きく崩れることもなく、過ごせています。
先週は東京を彷徨っていました。また明日は日曜日だと言うのに、昼過ぎから関東へ移動します。茨城県に泊まる予定です。


パンを食べ過ぎる

やはり私のクローン病のお腹ですが、パン食は向いていないようです。どうも多めにパンを食べると調子がイマイチになります。おにぎりであれば少々食べてもそうでもないですが、パンはダメなようです。

お好み焼きは食べれるようになった

食べた後は調子が悪くなるかお腹が痛くなって悶絶することが多い、お好み焼ですが、ここ最近は食べれるようになった。もちろん少量ですけど。おそらくお好み焼き1枚全て食べたらきっと悶絶するでしょうね。

手足の皮膚はボロボロのまま

掌蹠膿疱症のような手足ですが、少しマシにはなったのですが、まだボロボロです。酷さがピークの時はさすがにステロイドの軟膏を塗りまくっていましたが、少しマシになった今は基本的に放置です。見た目がボロボロでブツブツな残念な感じで、痛くもないし、あまり痒くもないからです。とりあえず10月06日が診察とレミケードなのでなんとか乗り切ります。

最終更新日: 2015年10月4日 all405hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*