アイルランドダブリン最後の夜-クローン病 海外出張150625



waterfordでの仕事も終えて06月24日の夕方ダブリンへ向かう。24日の夜はダブリンでゆっくりと過ごして25日の昼の便で経由地のドバイへ向かいそこでトランジットして一路、関空へ向かう予定です。

Clayton Hotel, Dublin Airportに着いた。少し高いホテルですが翌日の空港までのアクセスが良い。それだけで会社が高くなったホテル代を認めてくれるかだ。「いやぁ身体に合わないものを食べ過ぎて、いつもに増してお腹がおかしくて、至便なところへ泊まりました!全てクローン病が悪いんです!」って経理に適当をぶっ込んでおこう。
07月20日現在:何事も無く無事に精算されました



さすがそこそこのホテルとあって居住性がいい!さぁ今夜はゆっくりと今後の戦略をまとめておいて帰りの飛行機は映画と睡眠三昧だな!と思っていたら携帯電話が「ダブリンの最後の夜を祝福しよう!」らしい。シャワーを浴びてスーツに着替えて待ち合わせ場所へ向かった。「夜って行っても明るいじゃないか!」まぁいいや。


アイリッシュレストラン


ということでアイリッシュレストランに入りました。

何がクローン病にダメージが少ないかもメニューから推察出来ない。そもそもそれを英語で説明するのも面倒だし。なんなく食材でイケそうなものを発注。ちょっと濃そうだけどパスタ系にした。味は美味しい。でもお腹は持たれる。


持たれたお腹のまま、ダブリン最後の夜を徘徊する。だだ夜風?が非常に心地が良い。確かにホテルの部屋でこもっているより、ダブリンの街を満喫出来たので良かった。


すっかり真っ暗


ホテルの戻る頃はすっかりと真っ暗。まぁ翌日は午前09時までに起きれば十分なのでそれなりにゆっくりと出来る。ダブリンの空港まで約10分です。Clayton Hotel, Dublin Airportにして良かった。仕事のパソコンは現地時間に合わせると勘が狂うので日本時間のままにしています。そうか日本は今から仕事が始まるだなと思いながらメールの処理をします。さぁ翌日は帰国だ!


最終更新日: 2015年7月20日 all260hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“アイルランドダブリン最後の夜-クローン病 海外出張150625” への2件の返信

  1. またまたコメントさせて頂きます。

    ドバイ に反応してしまいました。私はオーストラリアに住んで2年なのですが、NZで夫が仕事を辞めたときに、次の職場として上がったのがドバイ、カタール、パプアニューギニア、ダーウイン。

    パプアニューギニアは話によると恐ろしい所らしいので、夫がいっても、私は行かない、、、と決めていました。

    アラブ諸国にも行きたくない、、、と思いました。カタールでは夫の返事次第で職が決まる状況でした。あと少ない若くいられる最後の10年ぐらいを肌を隠して暮らしたくない、美しい部分は露出して暮らしたい、、と思いました。

    もちろんそれだけが理由ではありませんでしたが、、、。

    今思うと、ISとか恐ろしいグループが出現しているようなので、アラブに行かなくて本当に良かった〜と思います。

    今はオーストラリアのクイーンズランドに住んでいますが、住みやすいように感じます。

    ドバイという所は普通に近代的な国何でしょうかね!?

    海外出張が多いと、マイレージがたまって良いですね(単純)

  2. たまこsan

    そうですね。ドバイは空港廻りや観光地域は非常に治安が良いですね。
    他にドバイに行ったメンバーも言っていますので安全なのでしょう。
    超高層なタワーが圧巻です。オイルマネーで近代的ですね。と言うか全てが規格外(笑)
    石油王達の個人クルーザーがあり得ません。

    私は米国、欧州、アセアン、ベトナム、中国、韓国と仕事柄ローカルな場所へ行きます。
    やはり中国の山東省へ行った時は少し治安に不安がありましたね。夜中に子供が泣き叫ぶ声がずっとしていたり。
    夜も外に出ないようにって注意されていましたから。

    さすがにマイレージは一撃で貯まりますが。
    今回のエミレーツ航空も関空からドバイまではJALマイルが付くのですが、ドバイからダブリンは付きません。コードシェアの関係と思いますが損した気分です。

    クイーンズランドにお住まいなのですね。グレートサンディとか砂と海の景色が綺麗な場所と言うイメージです。
    もし、豪州に行くことがあればクイーンズランドに行ってみたいですね。

    ajari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*