アイルランドはダブリンに到着-クローン病 海外出張150623



関西国際空港から10時間。ようやくドバイ国際空港に降り立ちました。非常に大きな空港です。アラブ首長国連邦のドバイにある国際空港でドバイに本拠を置くエミレーツ航空のハブ空港です。恐ろしい数のエミレーツ航空の機体が並んでいました。世界各地に就航する便も桁違いです。



ここでアイルランドのダブリン行きの飛行機へトランジットです。約3時間ですがドバイの雰囲気を感じましょう。誰かがドバイ空港にはラクダがいるので今流行のMARSに気をつけろ!ラクダと濃厚接触するなよ!と言っていたけど、ラクダなんていないぞ!さては騙されたか?


ドバイを離陸


無事、ドバイを離陸、アイルランドはダブリンまで7時間の空の旅です。

またも機内食(当然ですが)


飛行機に乗ると朝食です。季節のフルーツとチーズセレクションそしてパンと言う軽いメニューです。着陸前はランチタイムと言うことでスモークドターキー、グリルチキンとデザートにチョコレートとオレンジケーキ。なんかちょっとお腹が重たくなって来た。連続の機内食はクローン病患者にはハードルが高いぞ。もちろん激しく調子が悪ければ食べないと言う選択もあります。でも国際長距離便は機内食が楽しみの一つです。出来ることなら食べたいものですね。これもレミケード治療が出来たお陰です。レミケードがなければこれだけの連続機内食はまず乗りきれませんでした。

アイルランドは涼しい!快適!


無事にダブリン空港に着陸。涼しい!快適!アイルランドはかなり清々しい気候です。日本の04月〜05月の感覚です。私は長袖のスーツで丁度いい感じなのですが、何故か現地の人はTシャツ半袖の人が多い。「なんで?」って聞いたら。「季節が今夏だから」ということです。私が「春だね」って言ったら「夏だ」「日本の8月は夏じゃない異常な別の季節だ!」とアイリッシュは言っていました。

ホテルにチェックイン


まずはホテルにチェックイン。現地時間で14時頃に入れました。今日はこれといったスケジュールはないのでダブリン市内を少し見て廻ろうかな?と思います。なんかいきなり観光モードですが、もちろんお仕事で来ていますので念のため。


最終更新日: 2015年6月28日 all323hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*